HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

就活である企業の説明会に行って人生が変わった。

スポンサーリンク

仕事って何のためにするのだろうって、就職活動をしている時から思っていた

 

ただのサラリーマンとなってただ毎日を流れるように過ごしていく。

自分の人生はそんな人生になるのだと思っていた。

 

 

やりたいことすら何も無かった

 

 

出来るならやりたいと思っていたのは、俳優、野球選手。

けれど無理だと諦めた。

 

後は、やりたいことなんてない。

みんな就職するから自分も

就職する。

ただそれだけ。

 

 

ある会社の説明会に行って自分の人生が変わった

自分の考えとしては大学を卒業したら、就職しないといけないと決めつけていた。

その会社の説明会では初めにこう言った。

「皆さんは何の為に仕事をするのですか?」

「就職することがすべてではないです。」

「いろんな選択肢があります。自分やりたいことをやって納得のいく就職活動をしてください。」

 

まさか、企業に勤めている人に就職することがすべてではない。

なんて言われるとは思いもしなかった。

その話を聞いてからの話は全部記憶にないです。

それほどその言葉に考えさせられました。


そこからは簡単だった、やりたいことは無いけど挑戦したいことはある。

 

どうせ仕事するなら、一番嫌いで苦手な仕事に挑戦しよう。


挑戦する。それが僕の仕事する理由。

 

もし、この説明会に行ってなかったら、今頃どんな仕事をしていたのだろう。


どこで誰と出会うかは本当に大事です。