HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

足を捕まれた?出来事で部屋選びをたくさん悩んだ。

スポンサーリンク

 

幽霊は本当にいるのか?

 

僕は中学生までは絶対に存在しないと思っていました。

 

中学生だった頃のある夜(多分2時くらい)に部屋とベランダをまたいで外を見ていると、一瞬、部屋側にあった自分の左足に冷たい何かが纏わり付いたのがはっきりと分かりました。

 

「えっ?!」

と思ったんですが、とりあえず冷静になって何が原因でこんなとんでもないことが起きたのかを考えた。

 

  • 犬が足を舐めた
  • 足が何かの金属に当たったのか
  • 風邪か
  • 本当に家族の誰かが足を掴んだのか 

 

ありとあらゆる可能性を考えたが全部違った。

 

確実に足を捕まれた感覚だった。

しかも、冷たかった。

 

最後に考えられるとしたら、幽霊??

 

信じたくはなかったけれど、幽霊ぐらいしか考えられなかったのでその時は幽霊のせいだったと思うことにしました(^^;)笑

 

寝るの怖かったですよ。

普段寝ているから場所は、足を捕まれた場所から30センチくらいしか離れていない場所だったので....

 

冷や汗たくさん出しながら寝ました(-_-;)

 

 

同居するときの部屋選びにはいつもこの出来事を思い出してしまって、部屋の見学をする度に「この部屋幽霊がいたりするのかな?」と第一に考えてしまうようになってしまいました。

 

結局、今いるこの部屋にいるのかは分かりませんが、いないことを願います(・д・)

 

ところで、幽霊って冷たいのかな??

っていう疑問を今この記事を書きながら持ちました。

 

どうなんだろうか(・ω・)

 

足を掴んだのが本当に幽霊なら確かに冷たかったです!