HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

2017年【厄年とは?】本厄の時期に厄払いをしなかった僕の本厄の過ごし方

スポンサーリンク

こんにちは!厄年の真っ最中!なっつです!

 

 

やっと年も変わって2017年になりました!

 

もう嬉しくてたまりません!!

 

なんでかって?

去年のなっつ本厄でした!

 

やっと本厄が終わりましたが今年はまだ後厄という厄年の時期なので気は抜けないですね(^_^;)

 

厄年って?

簡単に言ってしまえば、悪いことが起きやすい時期。

 

厄年は残念ながら3年間あります。

 

 【前厄・本厄・後厄】

 

この三つに分類されており、本厄が1番悪いことが起きやすい時期になっているそうです。

 

特に、何かしらの証明はされていない。

 

厄年っていつ?

※表示されている年齢は数え年です。 

男性の厄年の場合

・25歳

・42歳

・61歳

 

 

女性の厄年の場合

・19歳

・31歳

・37歳

・61歳

 

この年の前後1年は前厄、後厄になっています。

 

つまり、厄年が25歳なら...

24歳(前厄)

25歳(本厄)

26歳(後厄)

こんな風に分けられます。

 

 

男女共通の厄年

1歳・3歳・5歳・7歳・10歳・13歳・24歳・28歳・46歳・49歳・52歳・55歳・60歳・64歳・70歳・73歳・77歳・82歳・85歳・88歳・91歳・96歳

 

96歳に厄年ってある意味追い打ちかけてますよね(=_=)

 

 人生の後半になっても厄年が存在することを初めて知ったときには正直ものすごい驚きでした。

 

もともと、厄年として気にしていたり言葉として見たり伝わったりしてくるのは「男女別の厄年」 だったので。

 

数え年とは?

 

意外にややこしいみたいで、あまり知られてなかったりもするみたいですね。

 

生まれた時点を1歳として、1月1日を迎える度に1歳自分の年に加える数え方

 

 

2017年の厄年は?

 

男性の厄年の場合

 

前厄

・1993年(平成6年生まれ) 24歳『いぬ年』

・1997年(昭和52年生まれ)41歳『へび年』

・1958年(昭和33年生まれ)60歳『いぬ年』

 

本厄

・1993年(平成5年生まれ)25歳『とり年』

・1976年(昭和51年生まれ)42歳『たつ年』

・1957年(昭和32年生まれ)61歳『とり年』

 

後厄

・1992年(平成4年生まれ)26歳『さる年』

・1976年(昭和51年生まれ)43歳『うさぎ年』

・1956年(昭和31年生まれ)62歳『さる年』

 

女性の厄年の場合

 

前厄

・2000年(平成12年生まれ)18歳『たつ年』

・1985年(昭和61年生まれ)32歳『とら年』

・1982年(昭和57年生まれ)36歳『いぬ年』

・1958年(昭和33年生まれ)60歳『いぬ年』

 

本厄

・1999年(平成11年生まれ)19歳『うさぎ年』

・1984年(昭和60年生まれ)33歳『うし年』

・1981年(昭和56年生まれ)37歳『とり年』

・1957年(昭和55年生まれ)61歳『とり年』

 

後厄

・1998年(平成10年生まれ)20歳『とら年』

・1984年(昭和59年生まれ)34歳『ねずみ年』

・1980年(昭和55年生まれ)38歳『さる年』

・1956年(昭和31年生まれ)62歳『さる年』

 

が今年の男女別の厄年になります。

 

厄年になったら厄払いをした方が良いのか?

 

厄年を気にする方は、厄払いに行かれる場合が多いようですね。

 

厄年だという事を気にしすぎながら生活する方がよほど危ないと思うので、厄払いをしようか迷っているならば思いきって厄払いに行って気持ちを楽にした方が良いんじゃないかな?

と個人的には思います。

 

こんなことを言っていますが、僕は厄払いに行くのがめんどくさいという理由で結局行きませんでした。

 

 

厄年には悪いことが起きやすい?

 

よく、厄年には悪いことが起きやすいと聞きませんか?

 

特に本厄の最中に多いみたいですね。

 

でも実際どんな悪いことが起きやすいの?って思いますよね。

 

病気、ケガ、身近なひとの不幸など、様々な噂を聞きますが、厄払いにすら行かなかった去年に本厄だった僕はどうだったでしょうか?

 

本厄の最中に起きた悪いこと

 

私生活で起きたこと

バイクに車をぶつけた。

車を擦った。

 

仕事中に起きたこと

やけど✕3。

指を切断しそうになった。

事故を起こして死にそうになった✕2。

 

主に記憶に残っているのはこのくらいです。

仕事中の方が何かしら起こしてしまっていますね(^_^;)

 

 

去年は指を切断しそうになったこと以外は大きなケガはありませんが、「ケガ」が一番多かった時期にも思えました。

 

 

本厄中の過ごし方

あまり気にしないで今日の後厄まで来ました。

本厄の最中はおとなしくして、新しいことはしない方がいいとも言われますが、気にしないで新しいことにガンガン挑戦していきました。

 

このブログを開設。同棲生活の開始。部署の変更を訴えかけたり。など

おとなしいどころか、騒がしかったです。

 

周りにも変化は無く、自分にもあまり大事になるような事はありませんでした。

 

最後に。厄年は環境の変化が起きやすい時期

 

環境が変化しやすい時期だからこそ、良いことが起きれば悪いことも起きる。

 

厄年という言葉があるからこそ、悪かったことがあると目に入ってきて

 

良いことよりも、悪いことの方がよく目立つようになる結果。

 

  厄年=不幸な事ばかり起きる

 

 

という先入観になっているのかも知れないですね。

 

 

 

 おすすめの【体験談】記事

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com