HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

自己紹介~なっつについて~記事の書き方について

スポンサーリンク

※編集途中です。 
 
 

なっつ

 f:id:pprp:20171125125103j:image
 25歳の静岡県出身。

  フリーランスで働く事を目指し、新卒で入社した会社を1年10ヶ月で辞めた。しかし、フリーターという楽な生活に負け、フリーランス、結婚にも失敗して潔く会社員として働きながら「借金ならあるけれど。なっつの返済ブログ」を書いています。

 

性格 

  • 短気
  • めんどくさがり
  • ずぼら
  • 偽善者

 

 良いところがないな~(笑)

 

 

 偽善者に関しては最近、自分で気が付きました。

よく、周りの人からは「優しいね」、「気を使えるね」なんて言ってくれますが、実際は違います。単純に困っていたり、悩んでいたりしている人を助けなかったときの罪悪感が嫌いで助けたり、周りにいい人として認識してもらえるように生きてきた。

 

僕の書く記事について

 

 すべて思ったことを書いています。

 

 思ったことをガンガン書いているからこそ、記事の中に矛盾があったり、過去の記事と考え方が変わっている時があると思う。

 でも、それも面白い部分だと思いませんか?

 記事の中に考えを書いていても矛盾しているということは、その考えに関して答えが自分の中ではっきりと整理されていないんだなって感じられたり、過去と今で考え方が違うのは、成長したの退化したのかはわからないけれど書いている人の人物に少し変化があった。

 なんていう楽しみ方もしてほしい。

 だからといって、そう思われるようにわざと記事に矛盾点を作ったりしない。

 

 すべて自分が思ったことをつらつらと書いている。 

 

 正確、機械のように正確に記事を書くより、個性のある文章を書きたい。

 文章をあまり見直さないで更新してしまう、ズボラな一面も個性として見てほしい。

 人間らしく、自分らしく書きたい。

 

 有名にならなくても良い。ただ、記事をどっかで見かけた時に「この書き方はなっつじゃね?」と思ってもらえるような人物でありたい。

 

そう思ってこの記事を書いています。

 

 

同棲生活時代 

 
 この「借金ならあるけれど。なっつの返済ブログ」を書き始める前に「はちゃめちゃ同棲生活」というブログを書いていました。
 内容に関してはそのままです。彼女との同棲生活を書いていたブログで、今は別れてしまったのでブログを消してしまったんですが、過去の僕として見てもらえるようにこのブログにインポートさせました。
 
 ※この「はちゃめちゃ同棲生活」を書い始めたときから僕はすでに借金を抱えていました
 
 
 

こんな汚い会社辞めてやる

  借金があり、彼女と婚約をしている時期に、僕は「この汚れた社会の中で生きていきたくない」そう思って会社を辞めた。

 周りのことを気にせずに自分ばかりを貫き通して周りを巻き込んだり、平気で嘘を言ったりと気に食わないことばかりだった。当時、「はちゃめちゃ同棲生活」という、同棲生活のことに関して書いていたブログで少し収益がもらえるようになってきたので、ブログに集中すれば会社を辞めても大丈夫だろうと思い、新卒で入社した会社を退職した

 

 

 借金150万円、奨学金、車のローンを合わせると1000万ほど支払わなければいけないお金がある中、仕事を辞めているので早めに自分の道を切り開いていこうとあがいている毎日を送っています。

www.irukasan.com