HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

滞納していたカード会社から一括請求をする予告が来た。

スポンサーリンク

 以前から書いていますが、支払いを滞納してしまっているカード会社から来ましたよ。この記事のタイトル通りです。「この通知が自宅に届いてから20日以上支払いをしなければ一括請求させていただきます」という内容でした。

 いやー、電話したんだけどなー...やっぱりそうくるか。という思いでした。そもそも、お金を20日で何十万も用意できるほどの行動がすぐにできる環境なら、滞納なんて初めからしていない。--無理なものは無理。というか、滞納額が何十万もあって、カードの残高を一括請求しますと脅されたが、その滞納している金額が残高の95%を占めているんだよなー...どちらにしろ払う金額は同じみたいなもの。

 だけど、この通知が来るまでに死ぬ気でアルバイト何かをしたりしていれば、あとからこうなることはなかったんだと思うと「仕方のないことなのかな...」なんて考える。--つまり僕自身の考えが甘かったということだ。いや、誰がこのブログを読んでも考えが甘い、危機感を持つのが遅すぎると思うんだろうな。

 この通知が来たことで僕自身が学ばないといけないことは、「先のことを考えて行動をする。危機感をもっと早く持てるようにしなければいけない。」そう思いました。--言葉で言ったり文章で書くのは簡単だ、思っただけですぐに行動できるのであれば、今この現状にはいないだろう。

 何を考えても進まない。とにかく自分を変えていくのであれば考える前に今来ている請求をどうするかすぐにでも行動しなければならない。しかし、正直わからない。借入金額もすでに自分の年収を3分の1超えてしまっているから、増額も新たに借りることもできないでしょう。両親からも借りられるようなお金もなく、友人から借りることもできない。当たり前だけれど20日死ぬ気で働いて何十万もの収入を得ることは現実的に不可能。ーー今すぐにでも大金を得るには犯罪を犯すか、臓器でも売るしか思いつかない。実際にはやらないがそれくらいしか無いんじゃないか?

 どちらにしろ支払えないのであれば、少しでも払える可能性の出てくるスロットに力を入れたほうがいいのだろうか?一日2万円増やすことができれば20日で支払金額は足りる。もちろんやらないほうがいいに決まっている。あんなに不利なギャンブルなんて他に無いだろう。しかし、今の現状を打破できるとすればスロットしか無いんじゃないだろうか...

 ただ、こんな事を言っているがスロットをやるためのただの言い訳なのかもしれないですよね...狙って、本気でやって20日間スロットをして収支が何十万にできるのなら、スロットとパチンコをやっている人口なんてこんなに減っていないですよね。

 

 自分なら勝てる。周りとは違う。周りが出ていないから自分は出るかも。

 

 本当にそうならいいのにね。

 

 あー本当に割に合わないギャンブルだー...

 

 話が変わってしまった。20日後に返済できているのだろうか。--無理そう...

 

 こう,呑気そうにブログ書いていますが、八方塞がりで内心かなり焦っています。

 

 本当に滞納を2ヶ月もしただけで返済がしにくい金額になってしまうので、カードを持ち始めた人は気をつけてください。

 

 ※僕の借金をした理由はこちら

 

www.irukasan.com

 

 

www.irukasan.com

 

 

www.irukasan.com