HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

クレジットカードの担当者に「あなただったらどうやって返済しますか?」と聞いてみた。

スポンサーリンク

 

どうもです。なっつです。

 

 やってきました。三回目の滞納しているカード会社との電話。またあの男と電話するのかよ..って思っていたら、女性が電話に出てくれました。やっぱり女性ですね、対応がぜんぜん違ってしっかりしている。

 

 でも、話す内容は何も変わっていない。「返済計画は立ちましたか?」、「何も前に進めることができないじゃないですか?」と言われた。こちらとしては返済計画を前回はっきりと男に対して伝えた。ーーもちろん会社的にはアウトなので取り入れられることは無いのだけれど。

 債権移管して事故扱いになるのは9月末らしいく「事故扱いになったらもったいないと言われた」のだけれど特にそうは思わない。ーーいや少し前までは思っていた。けれど、もう自分の責任なのだからあきらめた。そう思うことにした。

 

 あまりにも「努力、努力、努力」と言ってくるので聞いてみた。ーー個人的に聞いてみたいんですけれど、○○さんが僕の立場ならどうやって返しますか?

 

「私があなたの立場ならですか?それはお客様自身の努力の・・・(よく聞こえなかった)」

結局そこで落ち着くのかい。だからその努力の例をあなたに聞いてるんじゃないか(´・ω・`)

やっぱりずっと仕事としての対応だよね。

「あまり深く言えないですよね。ごめんなさい。」それで電話を終わらせた。

 

 うーん。コメントでも頂いたけれど、どうやら債権移管したとしても一括で返すことになるらしいからなー。移管するにしろしないにしろタイムリミットは9月末だからそれまでにすべての残高(40万)を払わなければならない。

それまでに給料が2回来るのだけれど、他の支払いもあるから2ヶ月分の給料から6万円ほどしか回せない。つまり34万円を一ヶ月半で稼がないといけない。

バイトを始めたとしても一ヶ月分の給料しかもらえない。

詰んでいる気がするのだけれど気のせいかな?(笑)

 

 今年の奇跡の運があればまたギャンブルで30万円稼げるのだろうけれど、仕事を始めた今となっては台選びが満足にできないどころか運すら無くなっている。

 

ギャンブルは無しだ。

 

アルバイトも即日払いでですぐに採用してもらえない場所以外じゃないとアルバイトも選択肢から外れる。

 

年収の3分の1を借入金額が超えているからその場しのぎで借りることもできない。

 

このブログで34万稼ぐのもかなりの無理がある。いやこのブログの存在意味がずれてしまう。

 

だからブログで稼ぐのも無し。

 

あれ...あとはどんな現実的な手段があるんだ??