HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

借金を抱えた僕でも新卒で入社して3年以内に退職しても普通に転職できた。

スポンサーリンク

 

 過去の記事にも書いてありますが、新卒で入社した会社を3年経たないどころか、2年経たずに退職しています。

 よく、「3年以内に会社を退職するのはよくない」と聞きますが僕は逆にそんな事はないと思うんですよねーー場合によりますが。

 例えば、僕が会社を辞めた理由は成長ができないと思ったからです。

 その会社を遅かれ早かれ自分の健康を崩さない為にも辞めたかったのですが、やはり1番悩んだのが新卒で入社をして3年経っていなかった事です。

 やはり、転職する時にマイナスイメージをかなり持たれて不利になってしまうんじゃないのかな?と悩みました。

 悩みましたが、こうも考えました。

 この会社で3年間働き続けて転職をした時、果たして3年間働いていた実力を転職先で出せるのか?

 言い方があまり上手くなかったですね。

 「君は3年間の間、何をしていたの?」

 と思われるんじゃないかな?と思いました。

 

 自分の今働いている会社にいる事で他社が自分を見た時に3年間社会人として頑張ってきたんだなと思えるようなものが身につくとは思えなかったーーというより、身に付かないだろう。

 

 それなら、転職先で「まだ、1〜2年しか働いてないからできねーよな」って思われた方がプレッシャーにもならず、少しでも若い状態で採用試験を受けた方が有利じゃないのかなと思ったーー若い人が欲しいって会社は意外とありますよ。

 

 結果的には 2年経つか経たないかくらいで会社を辞めても普通に転職することができました。

 

 僕の受けた会社はまったくの畑違いな仕事でした。同じ業種をする気がなかったから、余計に3年経たずに辞めた方がいいんだろうなと思っていた。

 

 一次面接から早速、なんで3年以内に辞めたのかを聞かれた。

 その時に会社の悪い事なんて言ってないし「成長出来ない」なんてことは言わなかった。

 ちなみにこの一次面接は遅刻した。(・ω・)

 

 筆記試験は、出来なかったらドンマイ!って感じ。

 

 最終面接はもちろん社長との面接だ。

 やっぱりここでも聞かれた。

 「3年以内になんで辞めたのか?」

 それに対して「体を壊したから」と答えたーー一次面接ではこの回答だけで済んだ。

 しかし、これは最終面接で相手は社長だ、それだけでは済むわけがない。

 「他にその会社でやれることは無かったのか聞かなかったの?」

 と言われたーーそう聞かれる事はある程度想定はしていた。

 本当にその会社で働きたければ僕だって、他にやれる事はないか会社に聞くのだから。

 社長に言われたことに対してこう答えた。

 「その時は思いつく事が出来ませんでした。辞める選択をする前に、他にやれる事がないか聞くべきで、考えが甘かったと今では反省しています。」と伝えた。

 「うん。そうだね〜」と納得してくれた様子だった。

 

社長が少し席を外した後、ーーその時、社長の手元に置いてあった僕の履歴書の証明写真がかなり曲がって張り付いていたのは内緒ーー戻ってきて内定を頂いた。

 

 今もその場所で働いている。

 不満は無くはないが、前の会社で嫌だった部分やブラックだろうなと思う部分は無いので満足に働けている。

 

 ちなみに募集人数1人に対して、僕を含めて15人ほどいたらしく、かなりの経験者が応募をしたらしいんだけれど、【1番若い】という事で未経験のど素人である僕を採用してもらえることになった。

 

 3年以上経つのを待って採用試験を受けていたら結果は変わっていたのだろうか??ーーもしかしたら落ちていたのかもしれない。

 

 そう思うと3年以内に辞めることを決断して良かったんだなと今では思う。