HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

借金を滞納中だけれど、ブログの収益で会社の先輩に焼肉を奢らせていただきました。

スポンサーリンク

 

 どうもです!なっつです。

 

 タイトルを見て「借金抱えているくせに人に焼肉を奢る余裕なんてあんのかよ!!」

 そんなツッコミを入れたい人は山ほどいるかもしれません――余裕がなくても奢りたかったんだ。

 

 その会社の先輩は以前勤めていた会社の先輩で辞めてからもいろいろと交流があるんです。飲み屋に連れて行ってもらったり、飲み屋に連れて行ってもらったり――飲んでばっかりか。

 先輩の歳は40代の母と1歳違いです。親と歳は変わらない状態ですが、一緒に話したりしているとものすごい楽しいんです。特に何を話したいのかがあるわけでもなく飲みに行けば自然と話したいことが出てくるんですよねーーその代わり次の日には何を話していたのか曖昧になっていたりするのだけれど。

 

 こんな風に話したり飲んだりできる人って友人でもなかなかいない存在なんですよね。過去の記事(仕事関係)を読めば分かるかと思いますが、この先輩のお陰で前の会社ですぐに辞めずに済んだようなものでです。それに加えて今もいろいろとお世話になっています。だから、この先輩にはいろいろ感謝しているんです。

 

 この先輩は僕の今の現状をよく知っています。

 同棲生活をしている頃から借金があってから今までのことを。

 3ヶ月間仕事も何もしないでいたときには「借金があるのに大丈夫か?」とは少しでも思わせてしまっていたとは思います。

 だから、転職をして何かしらの収入があった時、先輩に感謝の意味もありますが「自分は今頑張っていますよ!!」っていう意味も含めて今回は奢らせていただきました。

 

 ただ、タイトルの通りブログの収益を使って奢ることにしました。

 理由としては、会社が稼いだお金ではなく自分が作ったブログと自分の記事から発生したお金で奢ることをしたかった――自己満足だけれど、その奢り方が自分が頑張っていますよっていう最大限の伝え方になるんじゃないのかなって思った。

 

 それでもやっぱりブログの収益って自分に文章力や集客能力があって――僕にはそんな力は無いけれど――ブログ収入を得られたとしても、自分だけのおかげだとは思えません。逆に貴重な時間を使ってまで記事を見てくれた人たちのお陰でこうやって先輩に何かを奢ることができたんだと思っています。

 だから、本当に感謝しています。皆さん僕に先輩へ貰った恩に比べたらほんの少しかもしれませんが、恩返しをさせてくれて本当にありがとう!!

 

f:id:pprp:20170907120337j:plain

 

後日談というか焼肉後......

 お腹いっぱいまで食べてくれたようで――真実は分からないが、気を使ってくれたのかもしれないが――とても満足してくれたようです。

 口にはしなかった。一方的なキャッチボールだ――同棲生活が終わって、残ったのが多額の借金というどん底生活でしかもフリーターだった時期もありましたが、今頑張っていますよ!!って気持ちで言えた。

 奢ることでこんなに気持ちが晴れやかな気分になるのは何十年ぶりなのだろうか――そう言えば今まで彼女にお金を出してこんな気持ちになったことは一度もなかったことに気がついた。

 その日はいつもより充実した1日だった。