HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

清々しい朝

スポンサーリンク

 

 朝の7時頃、いつ通り駅に向かうと馬鹿でかい声で挨拶をしている人がいる。

 「あー選挙の時期なんだな」とそこで知る。

 学生の頃はその挨拶がなんだかやかましく聞こえてうざくてうざくて仕方なかった。

 

 こんなうるさい挨拶を聞くのは社会人になって学生以来だな~なんて懐かしい気持ちになった。
今でも朝、駅に向かうと必ず挨拶をしている人がいる。

 僕は挨拶をされてもただ相手の目を見て会釈を仕返すだけなのだが、そのやり取りがなんだか清々しい朝にさせてくれる。