HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

借金を滞納しないためにスロットを辞めて競馬にしようか

スポンサーリンク

 

 どうも、なっつです。

 ここ最近本当に寒くなってきましたね。朝が特に寒くてパチンコ屋に開店前から並ぶのもなんだかしんどくなってきました(´・ω・`)

 休日は借金を少しでも減らすためにパチンコ生活を送っていますが、その生活を辞めてしまおうかと思っています。

 

 

 

三日間、スロットをして思ったこと

 初日には何も思わなかったのですが、二日目になると「あれ?僕は何をしているのだろうか」と思ってきた。

 二日目はものすごい調子が良くて、ガンガンメダルを出していたのになんだか抜け殻のようにスロットをやっていました。

 このスロットと関わっていなければどんな人生を送れていたのだろうか?

 スロットのせいで借金をしたり滞納をしたわけではないのだけれど、因果関係的なものはあるのだと思うーースロットで負けた分のお金を借金に使えていれば、少なくとも借金を滞納する生活を送ることはなかった。

 そんなことを考えるとなぜ今もこうやってスロットをしているのだろうと疑問に思い始め、ドキドキ感を楽しんでいたスロットがものすごいつまらなく、こんなことを一生懸命にやっている自分が嫌になった。

 

 最終日にはスロットで負けたこともあり、今ではなんだかそれをやりたいとは思わなくなった。

 スロットが自分の人生を大きく変えてしまうきっかけになったことを考えるとつらい気持ちになる。

 きっと辛い思いをしたのは自分だけじゃない、同棲生活をしていた相手にだって辛い思いさせたと思う。今ではスロットで負けたって自分の責任なのだから良いのかもしれないが、同棲生活の時に相手に辛い思いをさせたこと、自分の人生を落としてしまったきっかけにもなった行為を今でも楽しんでいる自分はなんなんだ?と自分に怒りを覚えた。

 

 

競馬をしよう

 だいぶ前の話になるが、僕は同棲生活を始める前に競馬をやっていた。

 もしも、あの時に残業をしていなかったら.....

 もしも、あの時、先輩に話しかけられていなければ.....

 投票が間に合っていて、馬券を買っていれば今の僕の人生は今とまったく違ったものになっていたのかもしれない。

www.irukasan.com

 

 競馬を始めると言っても大金を賭けるわけじゃない、僕には正直、馬を見たって違いは色しかわからない。

 

 競馬をやっていたときからの手段で、少し、というか相当ひどい手段かも知れないが、よく当たる馬を予想している人の予想をそのままパクる作戦にしようかと思う。

 競馬を本気で楽しんでやっている人が見たら怒りを買うかもしれないのだけれど、僕自身の生きていくための手段だ......

 

 

 僕の給料は母に渡すお金と支払いで全部消えるーー正確には支払いで残った分は母に渡すシステムに僕がした。

 だから、僕のお小遣いはこのブログの収益とこれからやるであろう競馬でお金を作っていくしかない。

 それらに全てがかかってしまっている程のひどい状況だ。

 

 お小遣いも多くなれば借金を返済する為のお金にしようと考えている。

 100円でも良いから少しづつお金を増やしていく努力をしようーー競馬以外でも。