HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

借金を返済するためにしていた行動がすべて滞納への道につながっていた。

スポンサーリンク

 

 

 ども、なっつです(´・ω・`)

 

 最近、本当に天気が悪いですよね。

 テニスサークルを運営しているんですがおかげさまでテニスできません。

 

 

 今回伝えたいこと、借金を頑張って返済しようとするのは良いけれど道を間違えてしまうと僕みたいに借金を増やすどころか、滞納する結果になってしまうよというお話です。

 

 

 

借金を返済する手段

 借金を返そうと思った段階で僕はどうやって借金を返済していくのかを真剣に考えたーーもともと借金を滞納していたから話はまた変わってきてしまうのかもしれないが....

 それはともかく、借金を返済するためにはお金を増やさなければならない。

 会社からの給料以外でお金を増やすとすれば選択肢は限られてくる。

 

1.アルバイト

 懐に入ってくる金額は少ない方だが、時間を使って働けばまとまってお金が入る一番確実に稼ぐ手段だ。

 しかし、僕にはお金を返済する機嫌までの時間がなかったのでこの選択肢は選ぶことができなかったーー正確にはやりたくなった。

 そもそも、僕が努めている会社は副業が禁止らしいのと僕自身が今の業界で働くことが初めてで、絶対に本業に支障を与えると思ったからだーークビになったんじゃ借金を返済するどころじゃなくなるからな。

 

2.転職

 もっと給料のいい場所に転職をして借金を返済していく手段だ。

 長期的に借金を返済していくスタイルで生活できるなら良いのかもしれないが、僕には滞納している借金を返済する日が決まっている。だから、転職もアルバイトと同様に選ぶことはできない。

 そもそも、給料の高い企業に転職できるほど僕は優秀じゃない。

 

3.株やFX

 

(´・ω・`)「株ってどうやんだー」

 

(´・ω・`)「知らん」

 

 論外。

 

4.ギャンブル

 少額から大金と好きな額を投資して勝つことができれば何倍にもなる可能性がある。逆を言えば、1000円しか増えなければ「時間のムダだった」になる。それは大したことではないが、一番悪いのは負けることだ。負ければ貴重なお金は消える。

 しかし、勝てば短時間でお金を稼げるこんなに都合のいい仕事はこの世に無いだろうなんて思えるほど効率がいい。

 リスクはあるけれど、ギャンブルーー慣れ親しんだスロットとパチンコーーでお金を増やしていこうと決めた。

 少なくとも期日に払わないといけない借金を返済できるくらいのお金が稼げればいいなと思い、ここから僕の戦いが始まった。

 

 

ギャンブルでお金を稼ごうとした結果

 不思議ですね。今までものすごいお金に困っていた時には僕を助けてくれたパチンコやスロットも借金を滞納している人は助けようとしてくれないみたいです。

 「確実に当たるだろう」

 そう思う場面がきても見事に外れる。

 そして負ける。

 目標金額に届くどころか遠くなってしまった。

 

 結果、いくら負けたのだろうか。

 滞納していた借金を母がなんとかしてくれた後も含めれば20万円は負けているのかもしれない。

 

 とてももったいない事をしていたと今気づくーーやっていなければ母に借りる金額も少なかっただろう。

 どうしてもリスクがある選択肢を選ばないといけない時があっても無理をするものじゃないと今回のことで学んだ。

 

 みなさんも気をつけてくださいーー焦ってしまう状況でもリスクのある道は選ぶものじゃない。