爆発しそうになる治らないギャンブル依存症との闘い

スポンサーリンク

 

 おはようございます。なっつです。

 

 今日は朝から本当に寒いですね、昨日の夜もだいぶ寒かったのですが、本格的に冬だなーって感じるようになってきました。

 

 早く夏が来てボーナス貰えないかなー。なんてすでにボーナスが待ちきれなくなっている自分がいます。

 

 どうせ、スロットという貯金箱に突っ込んでしまうのにね。

 

 今のところギャンブルはなんとかやらないで済んでいる。

 朝から起きれば「◯◯日スロットやろうよ」

 お昼になれば「帰りスロットどう??」

 寝る支度をしていれば「スロットぶち壊しに行こうぜ!」

 

 僕の周りにはささやく悪魔しかいないのだろうか。

 

 自分の中にいる悪魔にすら速攻で負けるのに、これだけ周りに悪魔がいたんじゃそのうちささやきに負けるかもしれない。

 

 正直、負けそうだーー週末に近づくに連れて「もしかしたら増やせるのでは?」と考えてしまう。

 

 いい加減にしてほしい。

 

 いや、そう思っているのはこの記事を読んでくれているのかもしれない。

 

 一体、何回負ければ気が済むんだ!

 

 何回負ければ割りに合わない勝負を辞めるんだ!

 

 本当にいい加減にして欲しい。

 

 スロットよりもやるべき事があるのではないか?

 

 結局、そんな事を思っても無駄なのかもしれない。

 

 自分自身を客観的に見ると、僕は心の底でこう思っているのかもしれないーー取り返しのつかない人生にならないとでも思っている。

 

 うん、多分そうなんだと思う。

 

 ここまで来てもスロットをしたい、勝てるんじゃないかと思って同じ事をここまで繰り返そうとしているのだからそういう事なんだろう。

 

 死ななきゃ直らない。

 

 いや死ななきゃ治らない。

 

 人生でどれだけの時間を使って、どれだけのお金を使ったのだろう。

 

 「ギャンブルは絶対にしない!!」

 

 今はそうやってはっきりという事が正直できない。

 

 自信がない。これまで辞めると決めて結局やってしまっているのだから。

 

 こうやってスロットなんかのギャンブルについて書く事が無くなった時がギャンブル依存症が本当に治ったと言っていいのかもしれない。

 

 もしも、ギャンブルをしてしまった時は結果もちゃんと書いていきます。。。