彼女に借金をして同棲生活を送っているのがバレてから1年が経っていた。

スポンサーリンク

 

 どうも、なっつです。

 

 まだまだ寒いですね。僕の財布の中身は借金の返済でもっと寒いです(笑)

 

 それはさておき、気が付けば彼女(元)に借金がバレて1年が経っていました。

 気付くのがかなり遅かったんですけどね。

  一昨年の12月29日、こんな下手くそな絵を描いて遊びながら彼女が家に帰ってくるのを待っていたーー初めて彼女に借金がバレたのは2、3ヶ月先かと思っていたが、この画像をたまたま見つけて僕は思い出した。

 

f:id:pprp:20180206074324j:image

 ...本当に落書きすぎて載せるのも正直、恥ずかしい...

 

 

 帰ってきてからすぐに言われました。

 時間の経った今となっては曖昧な記憶ですが、「(借金の事を書いた)ブログ見ちゃった。」

 

 

f:id:pprp:20180206074850j:image

 その言葉を聞いた瞬間にすぐに思った。

 

 そして、頭の中が真っ白になった。

 

 「終わった。」

 

 この時のベジータもこんな思いだったのだろうか。

 

 絶対に借金の事を書いたブログを見たんだとわかった。

 

 運命的なものでもあったのだろうか

  • 普段、僕がいない時にブログをいじった事がない
  • 教えていたログインの違う方法でログインした

 

 これが2つも同時に重なるのだろうか?

 

 いじるのはしょうがないと思うが、ログイン方法を変えてくるとは思いもしなかった(笑)

 

 本当にまさか借金がバレるだなんて思いもしなかった。

 

 結局、いつかバレるのだろうか?

 

 同棲するかしないかについて話をしていた時も僕にとって人生の分岐点だったけれど、このバレるかバレないかの同棲生活も人生の分岐点だったのだと思う。

 

 言ってしまえば、(元)彼女からしたら借金を隠していた事を知る事が出来て幸運だったのかもしれない。

 

 今ではどんな生活をしているのだか知らないが、きっと楽しく生活しているのだろう。

 

 逆に僕はこんなわけのわからない地獄の借金生活を送っている。地獄といっても今の所、遊ぶときには好きに遊んで寝るときは思いっきり寝てと抱えている借金に似合わない生活を送っているのだからまだ、良い方なのかもしれない。

 

 借金生活をしてなお、楽して生きていると言ってしまえばそれまでなのかもしれない。

 

 

 借金がバレた後の話は他の記事に書いてある通りだ。

 

 

 「別れたい」と言われ、(元)彼女の両親に借金がバレて裏で色々なことを(元)彼女含め家族で言われ続けていた。

 

 借金が発覚すると人ってこうも変わるんだと実感した。実感してがっかりした。

 

 僕が築いてきた関係は借金よりも軽いものだったんだと、結局どうやったって他人同士なんだと人生の楽しみが一つ無くなった時でもあった。

 

 「借金」

 正直、今振り返ってみると借金をしている本人以外の人にとっては本当に重たい言葉なんだと思う。

 人との関係を崩す。

 (元)彼女に振られたのがショックなんじゃない。

 

 関係を築き上げてきたーー僕の思い過ごしかもしれないけれどーー両親にすら借金という言葉一つであそこまで態度を変えられたことに僕はショックを受けた。

 

 僕は学んだーーどんな理由であれ借金は悪なんだ。

 

 そんな風に、約1年前を振り返ってみた。