ギャンブルの楽しさと辛さを借金のある僕が紹介

スポンサーリンク

 

 どうも、なっつです。

 

 ギャンブルは「良くない」、「お金の無駄」、「なにが楽しいのか」

 

 そんな風に思う人が多かったり、ギャンブルに関してマイナスな面が書かれた記事が多いなと思ったので、逆にギャンブルの楽しさも紹介してみようかと思います。

 

 これを読んでやってみた結果、ボロ負けしても自己責任でお願いします。。。

 

 

【ギャンブルの楽しさ】その1

・ スリルを楽しめる

 言葉通りです。ハラハラしたり、ドキドキする瞬間がたまらないです。

 スロットやパチンコで例えるなら、当たるか?!当たらないか?!そんな場面でのボタンプッシュ!!

 ボタンを押して鳴り響く音は癖になりますね。

 外れた時にはシーン...となり「あーあ..」となってしまうパターンもあるのですが、パチンコなんて特にあの当たり外れ関係なしに演出時爆音がスリルをより味合わせてくれているのだと思います。

 僕が「きたぁー!」とワクワクする時の音は

 パチンコなら【北斗無双】

 あの当たった瞬間の音は癖になります。

 スロットなら【バジリスク絆】

 特に真瞳術チャンスを引いた時の音がうるさいけれど、とてもワクワクさせてくれますね。

 

【ギャンブルの楽しさ】その2

・増えるお金

  「減る可能性もあるじゃん」

 やっていない人からしたらそう思うかもしれません。

 しかし、ギャンブルを楽しんでしまう人は違うんです。

 

 「初めから負けるつもりでやっていない」

 

 勝つということは台からメダルやら、パチンコ玉がバンバン出るということ自分の好きな演出を見てドキドキ感を楽しんでいるだけで、お金がジャラジャラと増えていくと考えるとこれ以上に楽しくて楽な稼ぎ方なんてないと思いませんか??

 

 競馬で例えるなら、馬券をあらかじめ購入しておいて仕事終わりに結果をみる。

 なんだか、宝くじを買ったような気分になります。当たっていれば、仕事をしている間に勝手にお金が増えていることになるので、これ以上に楽な稼ぎ方なんてそうそう無いのではないでしょうか?

 

 また、普段短期間で手に入るはずのないお金が手に入った時は本当に最高な気分を味わえるかと思います。

 正直、1ヶ月で会社の給料よりも多い30万円を手にしたり、2日連続で10万勝ったり、パチンコで26万勝ったりした時には最高な気分ですよね。

 

 会社で嫌な思いなど、我慢してやっと手に入るお金を楽しい思いをして得ることができるのだから。

 

【ギャンブルの楽しさ】その3

  ・......(´・ω・`)

 

 あれ?思いつかないや。本当に思いつかないです。

 結局、僕がここまでギャンブルにハマってしまっている理由って上の2つしかないみたいだ。

 

 2つしかハマる理由がないのであれば、別にそこまで無理をしてやることでも無いような気もする。

 

 ギャンブルはお金をかけるものなのかもしれないけれど、同時に時間もかけているのだと僕は思う。

 

 勝つことが出来れば、使った時間以上にお金を貰えることができる。

 負ければ、使った時間以上に時間を使ってお金を稼がなければならない。

 

 

「自分の未来を賭けている」

 

 少し大袈裟なのかもしれないが、きっとそういうことだろう。

 

 そして、借金を返す為に自分の未来を賭けて負けた結果が今の僕なのかもしれない。

 

 「楽しんだ分、後で苦しめ」

 

 そんな風に感じるーーここまできたら麻薬みたいなものだ。

 

 ギャンブルを辞めた今でも「ギャンブルは楽しいよ」って言い切ることができる。

 

 しかし、自分の未来と周りの人の未来を賭けてまで楽しむ行為なのかと聞かれたら今の僕は「違う!」とはっきり言うだろう。

 

 「ギャンブルをやってみたい」

 

 そう思っている人に考えてもらいたい。

 

 負けたら、人によっては僕のような未来になる可能性もある。

 限られた時間しか生きられない中、そんな未来になるリスクがあってもあなたは挑戦してみますか?ーーギャンブルに。

 未来を掛けて勝負した結果、もし勝ったとして何を守ることができますか?

 

 ギャンブルを始める前に一度冷静になって考えてみてください。

 

 僕と違ってあなたはまだ【戻る】という選択肢が出来るんです。