プレミアムウォーターを強制解約させられた。使っていた感想

スポンサーリンク

 

家に帰宅してテーブルの上を見て僕は驚いた。

 

一通の封筒が置いてあり、法律事務所と書いてあった。

f:id:pprp:20180325230949j:image

 

母がポストから出して置いてくれたのだろう。

しかし、どこの借金も今の所は滞納していないのに【法律事務所】から手紙が来たのはなぜだろう?

 

開けるのが正直怖かったーーもしかしたら、まだ僕の気付かないところで借金を滞納し続けていたのか?なんて不安が頭の中を駆け巡ったから。

 

 

プレミアムウォーターの強制解約

 

それでも、封筒を開けなければ何も始まらないので開けてみた。

f:id:pprp:20180325231450j:image

 

ーーん?プレミアムウォーター...彼女と同棲生活を始める前に契約していたやつか!

 

借金を滞納していたせいで法律事務所から手紙が来たわけではない事がわかって安心した。

 

内容を見てみるとプレミアムウォーターの契約を強制解約されたことがわかった。

 

どうもどうやら最終お届け日から120日経過してしまうと強制解約になるらしい。

f:id:pprp:20180325232235j:imagef:id:pprp:20180325232243j:imagef:id:pprp:20180325232246j:image

 

支払いが5万円だということに驚いたけれど、よく読めばウォーターサーバーをちゃんと返却すればサービス利用料と早期解約手数料を支払えば2万円ほどで済むらしい。

 

正直、プレミアムウォーターを早期解約手数料が掛かっても解約したいと思っていたので良いきっかけだったのかもしれない。

 

プレミアムウォーターを使っていた感想

特に「こんなものは使えるか!!!」なんていうほど酷いものではなかったけれど、水をよく飲む人がいるとボトル2本じゃ一カ月もたない。

すると何に手を出すか?

スーパーで購入したボトルに無料の水を入れて、それを使う。

 

僕は思ったんだ。

あれ?ウォーターサーバーいらなくね?

 

無駄に場所を取って、ウォーターの中を掃除しなくてもいいようになっているみたいだけれど、本当にそれで大丈夫なのか心配でもあった。

 

というか、ウォーターサーバーは水にお金掛かるし、場所を取るし、電気代も取る。近くのスーパーにボトル2つ持っていく労力と比べてしまったらウォーターサーバーを持っているメリットをまったく感じなくなってしまったのが本音。

 

もちろん、ウォーターサーバーに関しての考え方は人それぞれなのでいろいろな感じ方があるかと思います。

 

僕は必要なかったというだけです。

 

強制解約後の流れ

手紙が届いて、ウォーターサーバーの返却の仕方が書いてなかったので電話をしました。

こっちからウォーターサーバーを発送しないといけないと思っていたのですが、期日通りにお金を振り込んだ後に電話をして、その時に都合のいい日を伝えたらその日に引き取りに来てくれるそうです。

特にこちらが梱包材などを用意する必要も無くそのままの状態で良いというお話でした。

 

なかなか強制解約になる方はいないかと思いますが、必要無いなと思ったら強制解約する前に自分から早期解約した方が少し安く済むので、早めの行動をオススメします。