HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛同棲時代

KAT-TUNが活動休止したあの日

スポンサーリンク

2016年、僕が好きだったKAT-TUNは活動休止した。正直、活動休止と発表したときはあまり実感がわかなかった。「そうなんだ、残念だなー」くらいにしか思っていなかった。

ただ、実際に活動休止前のコンサートに言ってみると「もしかしたらこれでKAT-TUNは終わるのかもしれない」なんて思っていた。そして、三人になってしまったKAT-TUNは果たしてどうなのだろうか??特に歌はどうなっているのだろうか?そんな思いもあった。

しかし、一曲目を聞いて思ったーー以前よりも力強さが増している気がする。

だから僕は安心した。安心したと同時に「あぁ、そっかKAT-TUNは活動休止するんだよな」と改めて実感した。

初めて行けたKAT-TUNのコンサートで嬉しい半面、活動休止という寂しい気持ちもあった。

KAT-TUNの曲で【4U】という曲があるーー僕が一番好きな曲だ。

出だしのソロパート(田口)を亀梨が担当していたのを聞いて鳥肌が立った。

この曲は4人時代の曲で、4Uを聞いていると「ずっと4人でやっていくんだろうな」と思わさせられるような曲だったこと、それ以外にもなんだかいろいろな気持ちがこみ上げてきて気づけば涙が出ていた。

コンサートが終わってからはものすごくさみしい気持ちだった。

辛い時、苦しい時に支えてくれていたKAT-TUNが一時とはいえ、消える。

何を楽しみに生きればいいんだろう。そんな感じでもあった。

とにかく、活動休止してそのまま解散なんてことにならずに戻ってくることを願った。

 

KAT-TUNが活動休止してからはいろいろなことがあった。そのいろいろとは、このブログの至る所にしつこく書いている。

 

毎年観ていたジャニーズカウントダウンだったけれど、KAT-TUNが出ないから観る気も無くなっていた。

というより、もともとジャニーズが好きだったけれどKAT-TUNが活動休止してからは熱が冷めていった感じもある。

そして、今年だ。

ジャニーズカウントダウンでKAT-TUNが出演した事を後で知った。

活動再開とのことでとても嬉しかった。

メンバーが減っても前を見て頑張る彼らをとても尊敬している。

過去を無かったことにしない彼らは強いと思う。

そして、彼らは2年前の約束通り【REAL Face♯2】を歌って進化したKAT-TUNというものを見せてくれた。

 

これからまた、いろいろな場面で支えてもらう時があるんだろう。自分もKAT-TUNのように頑張らないといけない。そう思わされるだけで十分精神的に支えてもらっていることになるのだとぼくは思う。

 

今年のコンサートは参加出来ないけれど、来年はコンサートには参加したいものだ。

 

そんな風に、活動休止してからのことを思い出しながら【REAL Face♯2】を歌う彼らを僕は見ていた。