大事な場面で引きが弱い【4月29日のスロット】

スポンサーリンク

 

どうも、なっつです!

 

最近、よく思うんですが大事な場面で引きが悪いんですよね。

 

「あそこで引きが良ければもっとメダルを出せていた」

「引きが良ければ負けていなかった」

 

そんな場面が多いようにも感じます。

 

今日も借金の為に頑張りたいと思います!!

 

【4月29日のスロット】

 

この日は珍しく朝から並ばずにパチンコ屋に行ったーー起きられなかっただけだけれど。

 

連休はやっぱり人が多い。

ほとんどの台が埋まっている。

 

そんな中、凱旋をやりたいなと前日に思っていたのでたまたま一台空いていた凱旋に座った。

 

しかし、全然ダメだった。

 

当たりは軽いものの単発続きで、赤7が揃うもストックの獲得が出来ずに単発。

その後は800ゲームほどハマり2連で終了。

 

このままこの台を続けたらヤバいと思い、番長3に移動。

 

この時点で投資18000円

 

そして持ちメダルでなんとか当選。

 

番長ボーナスを上手く引き当てるなどが絡み、1300枚ほど出るもその後は減ったり増えたりするが1300枚を越すことが出来ずに諦めて終了。

 

今回は10スロなので、

投資18000円

回収13000円

 

5000円負けた。

 

車で帰る途中に他のお店によって、良さそうなバジリスク絆が置いてあったので座った。

 

1000円で当選。

 

400枚ほどしか出なかったが一日のトータルはプラスになったのでそのまま終了ーー余裕があれば続けて打ちたいくらいの台だった。

 

投資1000円

回収8000円

 

1日の収支

投資19000円

回収21000円

 

なんとかこの日は負けなかったが、一歩間違えれば大敗していた1日でもあった。

 

運がいいのか悪いのかわからないが、負けることはなかった。

たまには大勝ちしたいものだ。