借金地獄の生活になってから1年が経ちました。

スポンサーリンク

 

〜現在の状況〜

 

借金が増えることがなければ、減ることもない。

 

スロットに行くのもなんだかお金が減った時の事を考えると怖くなってきた。

 

つまり、お金を増やす手段が完全に消えつつある。

 

このままだと借金をすべて給料で返していくしかないーー借金を完済するのはいつになるのだろうか??

 

社長よ...アルバイト禁止なんて無くそうよ..

 

アルバイトできる会社へ転職したい...

 

〜以上〜

 

 

どうも!

なっつです。

 

今年が始まったと思えば、あっという間に6月になってしまいましたね!

思い返せば1年前は婚約破棄からの別れ、残ったのが借金だけとなり絶望してスロットをして生活費を稼ぐだけの毎日でした。

 

その時期はたまたま勝てていたから良かったものの、大負けしていたらどうなっていたのやら...そんなことも思います。

 

そして6月になってから借金をそろそろ返済していけるようにしないといけないと現実逃避するのをやめて借金と向き合いました。

 

アルバイトを掛け持ちして返済していくか?

社員として安定した給料、ボーナスで返済していくか?   

 

どちらにするか迷いました。

 

結果的にはどちらとも今すぐに返済しないといけない分を返済することが出来ないのと、ボーナスの存在は大きいので社員として働いて社員を返済することにしました。

 

そして、1年経って思ったことですが..

 

借金を抱えて、税金の支払いを迫られている今の状況を考えると、社員でいることのメリットって「ボーナスの存在が大きい。」

 

それだけなんですよね。

 

結局、今のように突然の支払い(税金)が発生するとアルバイト禁止の会社だと対応出来なくなるんですよね。

 

その反面、アルバイトなら仕事を増やすだけでいい。

 

どっちもメリットはありデメリットもある。

 

それだけのことであって、どちらを選ぶかの問題だろう。

 

借金なんて作らなければこんな思いしなかったと考えればわ考えるほど、同棲生活をしたいと言われた時に断れなかった時の自分に腹が立つ。

 

そんな事を思っても過ぎた事は変わらないし、去年の6月は完全に人生の分岐点だった。

 

この選択が正しかったのか?正しくなかったのか?

 

それはわからないけれど、自分で借金地獄の生活を変えようと動いた時期。

 

そんな6月が始まった。