水道代を1年滞納したので取り立てが家にきた。

スポンサーリンク

 

以前、同棲生活をしていた家での4月、5月分の水道代を滞納していた。

 

最近になって気が付いた。

 

4月、5月分の滞納と言っても今年じゃない。

 

去年(2017年)の事だ。

 

そもそも滞納に気が付いた経緯ですが、ポストに封筒が入っていたので中身を見ると「お支払いいただいていない分の水道代をご連絡させていただきました約束の日になっても支払いがないので訪問させていただきました。早く支払ってください」との事だ。

 

 

ん?ーーご連絡させていただきました約束の日?

 

え?ーーいくら払えばいいの?そしてどこに払えばいいのだろうか。

 

あれ?ーーそもそも水道代を滞納した覚えなんてないけど。

 

そんな疑問を持ちながら次の日に手紙に書いてあった電話番号に電話をしてみた。

 

冒頭に書いた通り、2017年4月、5月分の水道代を滞納しているので支払ってくれとの事だった。

 

4月分といえば、同棲生活が終わって家を出ている。

そして、5月分は誰も住んでいない状況だ。

 

多分、水道の解約が終わってないからそうなっていたのかもしれない。

 

だから、5月分はともかく4月分に関しては同棲生活を辞めるときに元カノは確かに「これは私が払うから」と言っていたーー払ってなかったんだな。笑

 

結局、支払うという選択肢しかない僕は金額を聞いた。

 

2ヶ月分で1万530円だった。

 

 

高くねぇ?!?!?!

 

いや、高すぎるだろ!!

 

延滞金が高いわけじゃない。

 

単純に料金が高かった。

 

そんなに使ったか?

 

ただ、滞納している身である以上何も言うことができずに今月末に支払う事になった。

 

借金がなければ1万くらいなら多少は余裕を持って支払うことができるが、借金のある僕にとっては物凄く辛い。

 

来月の生活を考えるととても不安でしかない。

 

「疲れたから疲れてない時に考えればいいや」

 

そう思ってしまい、後回しにする事が多い。

 

そんなことばかりしているから、過去を後悔することが多いのかもしれませんね。

 

予期してないーー予期しようともしなかったーー支払いをなんとか終わらせて、とにかく1つそれをやり遂げたい。

 

もう、いきなり請求が来て「払えません。」、「払え!」のやり取りをするなんてもう嫌だ。

クレジットカード(ゆうちょ)の支払いを滞納し続けるとこんなのが来る【そして伝えたい】 - 借金ならあるけれど。なっつの返済ブログ

 

 

さあ、今週も頑張ろうーー何の為に??