なぜ自分だけがこんな借金生活になっているのだろう。

スポンサーリンク

 

 おはようございます、なっつです。

 

 今週2日目の火曜日。

 

 朝起きて、「あれ?今日は日曜日か...」そう思ってまた寝た。

 

 もう一度起きるとiPhoneのアラームがなる。あ、そうだ日曜日じゃなくて火曜日で仕事だーー憂鬱になった。

 

それと同時に借金のことが頭にチラついたり、「今日も会社で隣の奴のため息を1日聞いていないといけないのか...」

 

 そんなことを起きる度に思う。

 

 自分の生活に憂鬱になり、仕事でも憂鬱になる。

 

 一体何処にいて何をしていればこんな思いをしなくて済むのだろうかーーそんな訳のわからないことも毎朝思う。

 

 

 起きてから寝るまでの間、「借金をどうやって返そう」、「早く借金を無くしたい」、「借金が無ければな」という考えがぐるぐる頭の中を駆け巡っている。

 

 唯一、借金のことが頭にない時間といえば寝ている時くらいだろう。

 

 それなら、一緒に同棲生活をしていた元カノはどんな風に朝を迎えて、一体どんな生活を送っているのだろう。

 

 「同棲生活をしたいっていうから無理に借金をしてまで始めたのに、なぜ自分だけこんな思いをしないといけないのだろう?そして、なぜ元カノだけ楽しい生活を普通に送れるのだろう?」

 

 

 「なぜ、自分だけ?」

 

 

 こんな考え方をしてしまう自分に少し安心したーー僕もちゃんと人間なんだなって。