もう少しで借金持ちにはとても嬉しいボーナスの日が来る!!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 あっという間の三連休でしたね。

 

 皆さんはどこかに出掛けたりされましたか??

 

 僕は三連休の初日に会社のゴルフに行って、残りの2日間は家で寝転がっていました。

 残りの2日間、家で無駄な時間を過ごしてしまっていた事に後悔...

 

 生活が苦しいのに、他の人より寝てどうすんだ!!

 

 そんなツッコミを自分に毎回入れたくなるーーすべて事後だけれども。

 

 話はまとまっていませんが、僕は三連休をそんな何も充実していない時間を過ごしてしまっていました。

 

 

そろそろ借金持ちには嬉しいボーナスの日です。

 

 「今年の夏はボーナス無いかもしれない。」

 

 そんな言葉を聞いてから数ヶ月経ちましたが、無事にボーナスは出るそうで「いつ貰えるんだ?!」と心で貧乏揺すりしてしまいそうになるくらい待ち望んでいたボーナスの日が決まりました。

 

 今週末にボーナスが貰えるという事です。

 

 その貰ったボーナスを会社終わりにそのまま友人に借りている借金の返済としてすぐに使ってしまうんですけれどね....

友人から借金をしているので、返済するためにスロットで年末までに20万円稼ごうとした。【11/13】 - 借金ならあるけれど。なっつの返済ブログwww.irukasan.com

 

 ボーナスの大半がーー大半どころじゃないがーー友人への借金返済に使ってしまうのは正直に言うと、残念な気持ちであれだけストレスを耐えて貰えたボーナスをそれに使うとなると頭がクラクラしてくる。

そんな気持ちもあるけれど、やっと友達から借りていた借金の返済が終わると思うと気が楽である。

 

 「お金を貸すから遊ぼうよ」

 

  友人からの誘いを断らなかった自分の責任であり、今後はそういうのは無しにしなければならないと反省する出来事だった。

 

 結局、貸すだけ貸してお金を使わせてその後の返済は「大変だね〜でも、自分でどうにかしろ。」それが現実だ。

 

「お金借りているからなぁ〜...」

 そればかりが先行して、下手な行動も取れずに気を使う時間が増える。

 

 友人からお金を借りる事ほど、お互いに良いことはないんだなと改めて感じた。

 

 業者からの借金はまだまだおわらないけれど、「友人からの借金」が終わるのかと思うと「やっと借金がひとつ終わるんだ。」と少し明るい気持ちにもなる。

 

 すべての借金を返済し終わった時、一体どれほどの達成感が生まれるのだろうか?

 想像するとその時が楽しみになった。

 

 その前に、どうやってアルバイトが禁止であるこの会社で借金を返して行くか。

 それを考えていかないといけない事に変わりはなく、いまだにそれは見つかっていない。