ギャンブルで奇跡の一撃「借金返済への期待」

スポンサーリンク

 

 どうもです、なっつです。

 

 今日はやっと給料日、昨日までの全財産は財布の中の48円だったのでものすごく待ち遠しく感じました。

 

 それも借金の返済でほとんど消えると思うとなんか気分が下がってしまいます。

 

 「お金が無いから」という当たり前な理由ですが、ギャンブルは辞められています。けれど、変にいいイメージがあるせいで「お金が増えるかもしれない」って甘い考えを持ってしまいます。

 

いつもではないですが、お金に困った時には月の収支がプラス10万から30万いってくれる時もありました。

 

僕が1番助けられたのは同棲生活を始める前に20円スロットで万枚を出した事でしょうか。

多分、あれが無ければ同棲生活も早く終わっていたしもっと今より借金があったのかもしれません。

 

そんな助けて貰った事を考えるとまた助けてもらえるんじゃないかと考えてしまいます。

 

ただ、冷静になるとその助けて貰うまでにこちらがいくらお金を使ったかが重要ですよね、きっと。

 

 大勝ちをしたとしてもそれは今まで負けた分のお金が手元に返ってきているだけであって、もとは自分のお金だという事ですよねーーギャンブル始めてから収支がプラスの人には当てはまらない言葉ですが。

 

それでもギャンブルに期待してしまう僕はやっぱりギャンブル依存症なんだろうなって思います。

借金のある今の状況からすれば、「ギャンブルを辞めるか?辞めないか?」ではなく「辞めないといけない」のであって自分に選択肢なんてない。

 

借金返済への本当のスタートは自分自身がギャンブルに期待をする事を完全に辞めないといけない。

 

ギャンブルを辞めようと頑張っている方、一緒に頑張りましょう。