彼氏、彼女の為に借金をするか悩んでいる人に向けて

スポンサーリンク

 

 どうも、なっつです。

 

 最近、本当に寒くなってきましたね。寝る時にはiPhoneのタイマーを15回くらいセットして寝るんですが、それでも起きられなくなって焦りを感じてきました。

 

 寒くなったと言えば、外の冷たくなった夜風を浴びながら星空を見ていると、以前付き合っていた元カノとの出来事を思い出します。

  2年前の今の時期は借金を抱えていた事を必死で隠して楽しい生活を送っていたのに今となっては「借金どうしようか..」と悩む毎日。もっと言えば、3年前なんて借金なんてなかったので好き勝手に遊んでいた時期だった。

  自分の近年の生活の差に笑えてきてしまう。

 

 話がかなり変わってしまったけれど、冷たい夜風と言えば彼女と別れた時の事を思い出す。

 別れる事になり、車に乗る元カノを見送った時も春だというのにまだこのくらい冷たい夜風が吹いていた。

 そんな今となってはどうでもいい思い出だ。

 

 元カノとは同棲生活をする事がきっかけで借金をして、その借金が原因で別れる事になりました。

 なんの為に借金をしたのやら...笑

 

 そんな風に今となっては呆れてしまうような笑い事で元カノを恨む事でしか前に進む事の出来なかった自分はもういません。

 

 ただ、同棲生活の為に借金をした事はとても後悔しています。借金をした時は「彼女がそうしたいなら..彼女の為なら...」と思い、僕は正しい選択をしたとその時は本当に思い込んでいました。

 

 結果論になってしまうけれど、今では正しくない選択なんだと理解している。

 

 自分の中でも解釈だと借金は、お金を借りないと不幸になってしまう時に借金をするものであって普通の生活が出来ている人は借金をする必要はないのだと今では思っている。

 結局、「あなたの願いを叶える為に僕は借金という枷を自分に付けました。」と相手が自分の借金をした理由を理解しても「借金は借金」で終わる。現実はそれでも終わらされてしまう。結局は他人同士の関係なんだと思い知らされた。

 例えば、今の僕からしたら恋人の病気を借金を抱えてまで治しても「借金は借金だ。無理。」

と思われてしまうんじゃないかと思ってしまう。

 

 仮にこの記事を読んでいるあなたが、彼氏、彼女の為に何かをしてあげたいけれど借金をしないと叶えられない事ならよく考えてください。

 

  •  本当に借金をしてまで叶えないといけない事なのか?
  • 借金の返済計画を立てられているか?
  • 後悔を絶対にしないか?

 

「借金をしようかと思っているんだけれどどうしようかと迷っている。だから答えが欲しい。」

 そう思ってこの記事にたどり着いてくれた人もいるかと思います。

 

 けれど、僕から「この選択が正しい!」と押し付けるつもりはありません。それに僕にはあなたの状況に最適な答えを見つけてあげる事は出来ません。

 ただ、僕が選択した後の事は語ってあなたの選択肢を増やしてあげる事は出来るかもしれません。

 

 選択に正しいも間違いもありません。

 選択をした後にあなたの行動で正しい選択にしていくんです。

 

 借金まみれで辛い生活を送っている僕にはそれが出来なかった、それだけのことです。