ブログは一人で作れない。

スポンサーリンク

 どうもなっつです。

 今回は借金と別の話になります。

 経験したことのない業界に転職して、何もしてもらえない中で試行錯誤して仕事をする毎日。
 

 借金の返済をする為にパソコンを売ってからブログを始めたころによくやっていたブログサークルブログ村も今となっては記事を投稿するだけになっていました。正直、ブログを書いて投稿するだけの気力しか本当に無くてコメントもあまりすることが出来なくて読んでくださっている人に申し訳ないと思っています。

 

 それでもこの壊れかけている実家のパソコンと画面がバリバリになっているiPhoneで他の方のブログを読ませていただくこともあります。

 最近、「ブログを始めた頃に交流していた人たちはどうなっているんだろう?」と思ってブログを調べると無くなっていたり、更新されていない方のほうが多かった。

 なんというか、その中には僕と同じように借金の返済を頑張っている人がいたので「僕も頑張らなきゃいけないな!」って思わしてくれる部分もありました。

 

 そこまで膨大な人たちがこのブログを読んでくれているわけではないですが、読んでくれる人が1日に100人にならない日々を送っていた時間をその人たちと一緒に頑張っていた気になっていました。
 そう思って頑張れたからこそ、今こうやってブログを書くことが出来ているんじゃないかなと思います。

 

 そう考えると一緒に頑張ってきた人がいなくなってしまったことは正直、寂しいです。
どうなったんだろう?」と心配にもなります。

ただ、もしもまたその方たちがこのブログを見かけたときに「成長したな」って思ってもらえるようなブログにこれからしていけたら良いなと思っています。


 前にやっていた同棲生活のブログを書いていた時は、「自分が頑張って書くからPVを上げられたり、収益を少しでも貰えるんだ」と思っていましたが、本当は違うんですよね。


 一緒に頑張れる人がいて、読んでくれる人がいるからこうやってブログを書き続けることが出来るんですよね。


 ブログ上では馬鹿みたいに「スロットで負けたぁーーー」とか「借金返せないやばい!!」、「また借金した」とかやっていますが、同じことを繰り返して、たった一人の家族である母に迷惑しかかけられない自分。
 そんな自分を直せない自分が嫌で嫌でしょうがない。

 死んでしまったほうがいいんじゃないかと思う毎日。
 

 ここで書くことで何かを吐き出せているから気持ちが不安定になりすぎないで今、こうやって生きることが出来ているんじゃないかと本当に心の底から思います。
 借金をすべて返済できた後もそれらのことだけは忘れないでブログを書いていきたいと思います。

 


 以上!ブログを始めたころに交流していた方々のブログを久々に読もうとして僕が思ったことでした。