スロットを辞めてからの借金返済の状況

スポンサーリンク

 

 ギャンブルをこの記事を書いた日以来、完全に辞めました。 

www.irukasan.com

 

 辞めてからの返済状況ですが、特に何も変わっていません。ただ、減ってりする可能性も増えたりする可能性も0なので安定と言えば安定なのかも知しれません。

 

 給料もらって支払いをして、残りは母にお金をすべて渡す。その繰り返しの毎日になっていくのでしょう。

 

 しかし、問題が発生した。

 

 給料明細を見て僕は初めて気が付いた。

 

 

住民税が引かれていない。

 

これはかなりやばい。

 

 

今のところ住民税の催促は来ていないから助かっているものの、催促が来たら本当に同仕様もなくなる。

 

 

f:id:pprp:20170908151927j:plain

 

 そう、もう本当に降参ですわ。

 

 結局、ギャンブルを辞めた今となってはやるこtとが無くなった今はお金を増やす方法は働く一択しかない。

 

 しかし、会社の規則で「アルバイトなどの副業をすることは禁止」とされているので困った事になっている。

 

 どうしようもない状況だ。

 

 幸い、数日後に社長との面談がある。

 

 そのときにでもどうにかアルバイトをできないか相談してみたいと思う。

 

 良いと言ってくれるはずだ。

 いや、言ってくれなければ困る。

 多分、いや絶対にアルバイトができなければギャンブルをしない限りお金なんて増やせないのでまたギャンブルにそのうち手を出してしまうだろう。

 それだけは避けたい。いや、ギャンブル以外に債務整理や自己破産などの選択肢もあると言えばある。

 本当なら債務整理していなければならない金額であり、そういった状況でもあると思う。

 

 いろいろな人に助けられてきた、そのおかげで僕はここまでなんとか債務整理などをしないで生きてくることができました。しかし、すでに来ている国民年金保険の請求とこれから来る住民税の請求でかなり追い詰められた状況になっています。

 

f:id:pprp:20180206074850j:plain

 

  ーー安心しろ、今に始まったことではない。

 

 ここまで生きてこれたのは、皆さんがこのブログの記事を読んでくれてたまに発生する収益のおかげでもあります。

 何度も収益に助けられました。

 いつも読んでくれている方やたまたま読んでくれた方に感謝しています。

 「本当にありがとうございます。」

 

 とにかく、今どう考えても仕方ないことなので借金をと住民税などの支払いはアルバイトの許可をしてもらえるか、してもらえない家によって考えることにする。

 

 数日後、アルバイトの許可がどうなったのかを報告したいと思います。

 

 どっかの妖怪人間みたいなことを言うわけじゃないけれど、「早く普通の人間になりたい!!」