HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

結婚に迷いが出てきたら。「この人と結婚してもいいのだろうか?」

スポンサーリンク

 

f:id:kohsan3na:20170324232639j:plain

 人生、一度や二度結婚を考えた時期があるかと思います。僕もその1人です。プロポーズした結果、恋人が了承すれば、婚約したと言うことになります。その後は、お互いの両親への挨拶や結婚式場を決めたりと、楽しみがいっぱいかと思います。

 しかし、中には「この人と結婚してもいいのだろうか?」、「まだ、やりたいことがある」といった理由で婚約したけれど、結婚を迷ったり、辞めたいと思い始めたりすることがあるかと思います。

 最近、僕たちは、両親への挨拶が終わっていて、結婚式場も決まっている状態で結婚を辞めることにしました。ーー別れたわけではないです。

 実際に結婚を辞めた人達にしか話せない気持ちがあると思います。結婚をすることに決めたけれど、「迷いはじめてきた」という人が、僕たちの経験で迷いが少しでも無くなれば良いなと思います。

 

結婚を辞める

f:id:kohsan3na:20170324235151j:plain

 この間に僕たちは結婚することをこのブログで報告させていただきました。

www.koh15-28rui.com

 報告させていただいたのは1ヶ月前ですね。1ヶ月前の事ですが、結婚を1度辞めることにしました。

 辞めるきっかけになったのは、彼女からの「結婚を迷っている」という一言でした。僕はいきなりのことでびっくりしたんですが、彼女の話をしっかりと聞くことにしました。

 「今はまだお互いに挑戦したいことに集中していきたい」という内容でした。その内容に対して、まったく驚きはしませんでした。結婚は人生を決める大事なこと、だからこそい、ろいろな迷いが出てくるのだと思うから。ーー結婚を決めた時、僕も含めていつかは彼女に迷いが出てくるのかもしれないと思っていた。

 

結婚に対して迷いが出てきたら

f:id:kohsan3na:20170325005652j:plain

 迷いが出てきたら考え込まずに2人で話し合いましょう。1人で考えると余計に考え込みすぎて相手に八つ当たりして喧嘩の原因になってしまいます。冒頭に似たようなことを書きましたが、結婚は人生を決める大きな出来事です。だからこそ、迷ったときにはしっかりと話をする必要があるんです。

 あまり想像することをしたくないですが、迷ったまま結婚をして上手くいかなかった時には必ず『あの時○○してればよかった』と後悔することになります。結婚をして後悔をしないためにも恋人としっかり話し合って考えましょう。

 結婚式場の予約をしてしまっていたとしてもいいんです。話し合った結果、結婚を辞めてもいいんです。予約してしまっているからといって、我慢をして流れに任せてしまうことが1番後悔をしてしまうパターンなので、それだけは避けましょう。

 

迷った理由を明確にしましょう

f:id:kohsan3na:20170325024611j:plain

 迷っている理由を明確にしましょう。迷っている理由は自分自身でわかるはずです。迷うのには『不安』があるからです。その不安が何かを整理しましょう。『相手の行動を見て、不安になったから』とかではなくて、『相手の行動を見て、結婚をしても家事を任せっきりにされて、大変な思いをしそうで不安』と何に対して不安なのかを明確にしましょう。明確にしなければ、不安、不安と悪い方向に進んでしまいます。

 明確にすることで、『大変だけど、○○だからやっていけるだろう』と前向きな気持ちで考えられるきっかけにすることも出来ます。もちろん、『大変だろうけど、○○だから大丈夫かな?いや、ダメだ』となって余計に不安になるかもしれません。しかし、それはそれで、結婚をしたくないと思う理由にしましょう。

 結婚しても大丈夫という気持ちが多いのか、その逆で結婚したくないという気持ちが多いのかを整理することで、今の自分はどちらの方が、今後、後悔しないのかをはっきりと考える事ができます。

 自分で『大丈夫』と納得した場合には、結婚後に何かがあったとしても『あのときにしっかりとした理由で大丈夫だと思ったんだから、今回も大丈夫!信じよう!』と前向きな考えをすることができるようになります。

 迷っている理由を明確にすることは、今後の結婚生活にとっても大事なことだと思います。

 

迷うことは何も悪くない

f:id:kohsan3na:20170325015447j:plain

 自分のことじゃないからこそ、結婚を決めたことに対して『迷う』、『辞める』ことは悪いことだと思うかもしれません。しかし、悪いことではないんです。2人のこれからの人生を良くしていく為に迷っているんです。良くしていくためのことをして悪いわけがありません。

 言われた相手としては、ショックを受ける方もいるかと思われますが、しっかりと自分の考えを伝えてあげれば納得するはずです。僕も言われた立場でしたが、彼女が自分の考えをはっきりと言ってくれたので理解してあげることができました。

 言われた側としては、自分がプロポーズして両親に挨拶をするなど、大きなイベントを一生懸命に乗り越えてきた中での『結婚への迷い』、『結婚を辞めたい』はとてもショックの大きいものだと思います。大きなイベントを乗り越えて結婚を迷っている話を聞いた直後の僕としては、達成感のようなものが出てきてしまって、また結婚したいと言ったり、両親に結婚の報告を同じ気持ちで言えるのかな?と不安になったこともありました。

 伝える側も伝えられた側もいろいろな気持ちがありますよね?いろいろな気持ちがあるからこそ、一方的に『悩んでる!』とか一方的に『悩むな!』と相手に気持ちを押しつけるのではなくて、冷静になって話し合いをしましょう。この話し合いによって、今後の2人の関係が変わってくる可能性もあります。時間をとってたっぷり話しましょう!

 

 結婚はゴールではありません。スタートラインです。だからこそ、先の事を考えて結婚することは重要なのだと思います。どんな人と結婚をしても、大喧嘩をした時には『なんでこんな人と結婚したんだろう』と思うことが一度や二度あると思います。

 ただ、その一度や二度を何回も繰り返さないようにする為に、不安が出てきて迷うんだと思います。悩むことは辛いと思いますが、重要なことです。2人で乗り越えて幸せな時間を作って行きましょう!!

 

あなたにおすすめの記事

www.koh15-28rui.com

www.koh15-28rui.com

www.koh15-28rui.com