HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

借金を滞納している会社の担当者に「債務整理をしたらどうですか?」とキレ気味に言われた。

スポンサーリンク

 

どうもです。なっつです!

 

2ヶ月前くらいから滞納しているクレジットカード会社に最近一週間に一度位電話をしています。

www.irukasan.com

 

この記事には書かなかったのですが、担当者に言われたことが一つありました。

 ※会話は思い出しながらなので、100%内容が正確というわけではありません。

 

僕は電話をした。

 

担当者「もしもしー〇〇☓☓です。」ーー今回は違う担当者だけれど、相変わらず対応悪い言い方だな。

 

「〇〇っていう方に今日電話してくれと言われてお電話させていただきました。」

担当者「そうですか、お電話ありがとうございます。」

 

・・・・・・・で??

 

なんか僕が用があって電話しているみたいになっているじゃないか!!!

 

何か言い返し言葉も見つからなかったので、僕は「はい」とだけ言った。

 

それでも会話がなんだか進む気配が無かったので、もう一度「〇〇っていう方に今日電話してくれと言われてお電話させていただきました。」と伝えてみた。

 

担当者「それで、ご返済計画はどうでしょうか?」

「いや、〇〇さんにも言いましたが、何回かに分けて支払っていくのが僕の返済計画です。」

担当者「はい,そうかもしれませんが、当社は分割払いは承って降りませんので…

毎回このやり取りになるからツッコミを入れたくなるのだけれど、一括返済しか選択肢がないのなら始めから返済計画を聞いてくるなよ。笑

しかし、そんなことは実際には言わない。あまり期限を悪くさせるとこっちが不利になるから。

 

「いや、そう言われましても少しづつ返していくしか無いので...」

担当者「債務整理したらどうですか!?」ーー何かが担当者の怒りに触れたのかキレ気味に言ってきた。

担当者「話がこの間から何も前に進んでいないじゃないですかー」

僕の方からしたら、一生懸命考えた結果が分割で払っていくスタイルなんですよ。それをだめと言われてもそれしか無いんですよ。それでも分割がだめというなら、債権移管いても事故扱いにしても好きにしてください。とは言ったのに。話を止めているのはそっちじゃないですか。って気持ち。ーー明らかに一括で返せない僕のほうが悪いのだけれど。

 

切れてきたことよりも、担当者が債務整理を勧めてきたことに驚いた。

いつもなら他人事のように、「努力で努力で」って呪文を唱えてくるのに今回は向こうが提案してきた。

 

しかし、話していくと...「こんなことで事故扱いになったら悔しいじゃないですかー」って言われた。ーーあれ?僕の浅はかな知識だと債務整理も確か何年か事故扱いになるよな?

 

債務整理は今のところするつもりはないと伝えました。今、債務整理しても事故扱いになっても結局事故扱いのようになるのなら、事故扱いになる日のギリギリまでやるだけ頑張ってみようじゃないかと思ったからです。

 

そもそも、「一括で返せ!!」と言ってくるくせに、給料日になったらいくら払えますか?と言って微々たる金額を振り込まさせるのはおかしいでしょ(´;ω;`)ウッ…

結局、分割払いになっているようなものだし。あとで債権移管して一括請求をしてくるのなら、別に今、お金を払う必要性がどこにあるの?って疑問に思う。

 

だからこの間も書いたかもしれないけれど,担当者に聞きました。

「今微々たる金額を払っても払わなくても一括請求が後で来るのであれば、すぐに払う意味が僕には無いですよね?」

担当者「いやいや、意味はありますよ。債権移管後に払う金額が減ります。」

 

えっ!「いやいや」はこっちのセリフだわ!笑

 

「債権移管後に一括請求されるんだから、今払わなくてもあとで一括払いで返済するんだから今無理に払う必要ないですよね?」

担当者「支援損害金がかかってしまいますから....(何を言っているのかがわからなかった)」

もういいや...

 

 

一番最初に会話した時...

「支払いがどれだけ遅れてもいいけれど、そのかわりに債権移管して事故扱いになったり遅延損害金が発生しますよ?ってことですよね?

担当者「はい。そういうことです。」

 

そう言ってくれたから。電話をした2回目と3回目には「事故扱いになっても遅延損害金が発生してもすべて僕の責任なので、そうなって構いません。」と伝えた。伝えてはいるのだけれど、「遅延損害金がー」とか「事故扱いがー」と心配してくれているように言ってくる。

それじゃあ、「担当者だったらどんな風に返済計画を考えるのか、自分だったらどうしますか?参考までに聞いてみたいんですが(´・ω・`)」と聞いたら「お客様の努力でー...。」って他人事のようにーー実際に他人だけれどーー聞いてみたいことと違う答えが帰ってくる。

わかっていますよ。結局は「金返せ。」

ってそれだけを言いたいんだーって。

 

 

話が途中から変わってしまったけれど、その後の会話。

 

というか今回のオチ。

 

 債務整理を断った後も根性論のような努力論を語られたのだけれど、払えないものは払えない。

担当者はマジギレしそうになりながら「また月末の支払日にご連絡ください...」と言って話が終わった。

 

 この会社との話はまだまだ続く。