HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

借金を滞納していないのに、債権回収会社から電話がきてた。そして決意

スポンサーリンク

 滞納していた借金をなんとか返済したおかげで僕のiPhoneが電話の着信をすることがなくなっていたのだけれど、そんな平和な日々も終わりそうって話と記事の後半には、借金生活でどんな風にお金を使っていくかの方向性を書いてみました。

 

知らない番号からの電話

 

 昨日、どこからも電話がきてないよな~って思いながら見ると知らない電話番号から大量に電話がかかってきていた。(僕のiPhoneは画面に電話を着信した履歴が表示されない)

 いやいや、借金はあるが、滞納はしていないぞ(´・ω・`)

 とりあえずどこから電話が来ているのかググった。

 とにかくググった。

 債権回収会社からだった......

 

 オワタ\(^o^)/......

 

 っていやいや!借りている会社のすべてを含めても滞納なんて今はやってない!

 

 そう、僕はやってない!!

 

 この間の税金だってちゃんと払ってきた!!

www.irukasan.com

 

 

 それでも、この記事を書いている合間に電話がきました。

 もちろん、無視!!

 そもそも、僕は知らない電話から掛かってくる電話には絶対でない!!!

 

 もしかしたら、僕の気づかないところでなにかの借金を滞納してしまっているのだろうか......うーん、多重債務ってなにをどこで借金をしているのかがものすごい曖昧になるし、そこに普段の税金とかの支払いが割り込んでくると余計にわけがわからなくなってくる。

 本当は借金をまとめたくて、申請してみたのだけれど普通に審査で落ちました。

 多重債務をまとめることができるのならまとめちゃった方がいいですよ。本当に。

 

んで、どうするか?

 

 債権回収会社からなんのどんな要件で電話をしてきたのかはわからないけれど、僕が長く滞納していた会社と同じ対応なんでしょ?どうせ。

 

 「払え、払え、お前の意見など知らん、だから払え」

 

 「無理!」

 

 の繰り返しになるに決まっている。

 またそんなやり取りを始めないといけないのかと思うとなんだか頭が痛くなってくる。

f:id:pprp:20171005125822j:image

 

 ただ、本当に身に覚えがないから大丈夫だと思う――そう思いたい。

 

 というか、この電話はとりあえず放置!!(・∀・)

 

借金を抱えた僕の決意

 今のところ、僕が払わないといけない月々の借金をすべて支払ったとしても6万円は残る計算だ。

 もっと細かく言うなら、手取り約17万に対して月々の支払いは約11万だ――この中には母親に借金をしてもらった分の支払いも含まれている。

 なので、残りの6万は余分に使うことのできるお金だから、借金をどこかしらで滞納していてもそこまで大きい金額ではないはず。だから、いきなり請求されても払うことはできるだろう。

 しかし、その自由に使える6万を毎月、母に渡すことにした――急な借金の返済がない限り。

 借金をしてもらった分を僕が払うにしろ、今までお金の面で助けてくれたりした分を返していかないといけないなと思ったからだ。

 じゃあ、僕のお小遣いはどこから湧いてくるの?と聞かれたら、すみません。このブログの収益です(´・ω・`)

 ただ、ブログの収益がお小遣いになるほどこのブログがお金を生み出しているわけではないんですけどね。この間、お世話になっている先輩に少し高い焼肉をごちそうできるくらいのお小遣いです。

www.irukasan.com

 

 見たり調べたりすればわかるかと思いますが、そんなに何十万も収益を貰えるようなブログではないんです(・∀・)

 これからはちょっとしたお小遣いで生きていく生活になります――やりたいジムも治したい顎関節症も頂いた収益からお金を出すことになる。

 

 じゃあ、アルバイトしないとね!って思う方。たくさんいると思いますが、やりません!

 やらない!!仕事終わった後や休みの日に働くなんて嫌だ!!

 うん、これが本音だ。

 今、ゼロから仕事を覚えているのに同時にもう一つの仕事をゼロから覚えるなんて、本業の方がおろそかになってしまう。

 

 ......と言うのはただのもっともらしい言い訳だ。

 社会不適合者かもしれない僕からしたら、組織で働きたくないのが本音。しょうもないやつ。。足並みを強制的に揃えさせられるような組織で働くこと自体がストレスで、そのことがもっとも感じる根源なのかもしれない。社会人には向いていない、それどころか生きていくことに向いていない人物なんだと思う。

 今まで子供の頃から我慢して偽っていい子を演じて貯めてきたものが、社会人になって爆発したような気もする。

 

 まあ、何が言いたいかというと......やっぱりスロットで地道にお小遣いを増やしていくようなスタイルにします。というか、今までスロットやパチンコにお金を持っていかれた分を少しずつ返してもらおうかと思います。

 スロットに行った日は結果をしっかりブログツイッターに書いて、月末くらいに収支をまとめていきます。

 こんなこと言いましたが、許してください(´・ω・`)

体重は頑張っていますが、手首は落とせません。

www.irukasan.com

 

 自分の給料は自分のモノではなく、支払いと母のお金になるので、前みたいに所持金が500円になったとかいうアホな減少は起こることはなくなります。

 

www.irukasan.com

 

 あるとしたら、【僕のお小遣いが消えた】くらいですかね。

 

 補足としてですが、スロットは基本的に10円スロットか20円スロットをやっています。今まで大負けるする時は欲をかいて20円スロットをやったときだけなので、スロットをやる時は10スロットだけをやっていきます。

 

 明らかにおかしな選択肢をしていると思いますが、こんな風に借金生活を送ろうと思ってみます