スロットで負けて借金の返済ができなくなったので、【アイフル】に頼った。そして借りたお金の使い道

スポンサーリンク

 

 どうも!なっつです!

 

 今日の朝は本当に寒かったですね!!

 

 僕は本日、6時頃に家を出たのですがまだまだ外は真っ暗だったので「あれ?もしかして俺、夕方まで寝ちゃった??」なんて少し疑っちゃいました(^_^;)笑

 

 さてさて、本題ですが...

www.irukasan.com

 

 ギャンブル(特にスロット)を完全に忘れ去るために1月1日から昨日の1月8日まで勝負してきたわけですが...見事に負けて借金を払うことができなくなりました。

 

 借りられる人、売れるもの何もありませんでした。アルバイトをするにしても明らかにお金が足りない状況であり、かなりの大ピンチでした。

 

 そんな中、最終手段として選んだのが「ローン会社から借金をする」という選択だった。

 

 もうこれしかなかったのだけれど、僕はすでに幾つもの借金を滞納していたりしたので、どの会社もお金を僕なんかに貸してはくれないのではないかと思っていた。

 それでも10万円でもいいからどうにか貸してほしい....

 

 そう思ってアイフルに申請をしてみた。

 

 因みに以前、アイフルに申請をした時には当たり前のように拒否されたからダメ元で僕は申請をしてみた。

 

 希望限度額は前回の審査で落とされたときと同じ10万円。

 

 「駄目だろうな~」と思いながら他の消費者金融を探していると電話が来た。

 

 いろいろと本人確認などを含めて5~10分くらいお話をして終わった。

 

 ここまでして落ちたら嫌だよなー...と思っていると一通のメールが届いた。

 

 電子本審査結果メール【アイフル】という件名で届いた

 

「あれ?受かっていたら普通、電話で報告するよな?」

 

 そう思ってメールの本文にあったアドレスに飛んでみると、融資が可能で利用限度が359999円だった。

 10万円よりも遥かに限度額が上で本当にぶったまげた。

 

 というか、9999円ってなんだろう(´・ω・`)なんでそんなに半端なのだろうか?

 

 これで僕はとりあえずアイフルに助けてもらうことができた。

 

 結果的には借金が増えてしまうのだけれど、今の状況等を落ち着かせる為の手段としては最適だったのではないだろうか?

 

 滞納している分の支払いをしても余裕で25万円ほどの利用限度額が残る。

 

 利用限度額があるからまだお金が使えるという考えではなく、「本当にもしも何かあった時の最終手段」として取っておこうと思う。

 

 多分、もう他にお金を貸してくれる人なんていないだろう。

 

 本当に、ものすごい本当にギリギリの所まで来た事を今回【アイフル】と契約をして思った。

 

 もう本当に「助けてもらう」という切り札は使えなくなったのだから、それを自覚しなければならない。

 

 ただ、最近ものすごい辛い、顎関節症の症状を治すための医療費として使ったりもしたいな...と考えている。

 

 限度額内でお金を借りるのであれば、いま滞納している借金と医療費に使っていこうと思う。

 

 今回の「助け」は絶対に無駄にしてはならない。