借金があるけれど仕事を辞めたい。転職失敗の理由なんていろいろある。

スポンサーリンク

 

 そう、借金がまだまだ残っているのだけれど仕事を辞めたい。

 

 

 そんなことを最近、というか今年の新年会に入ってから急激にそんなことを思うようになった。

 

 ただ、現実的にも、僕の経験的にも「辞めたい」と思ったから辞めると僕の場合は失敗することがわかっている。

 

 ブログで稼ぐと決めて借金がある中、仕事を辞めた結果が今の状況。

 一度仕事を辞めてからの自分自身の行動を振り返って、辞めた後に同じ行動をしなければ同じ過ちを繰り返すことはないだろう。

 

ただ、ブログを読んでいる人の中で知っている人もいるだろう

 

 ーー僕は欲に負けやすい。

 

 例えるなら、ギャンブルを辞めようと決意しても「お金をなんとかして増やしたい」などの欲が出てきて僕はそれに負ける。今に至るまで負けてきた。

 きっと仕事を辞めた後、今の僕だと同じ失敗をするのだろう。

 今の状況では失敗をすることがもう許されない。

 

転職が失敗だった事に気がついた

 「合わないから辞める」

 そう言っている人の意味がわからなかった。

 合わないなら合わせればいい、合わせる努力をすればいい。そんな単純な答えで楽な問題なのになぜ辞めるのだろう?

 そんな疑問を前の会社にいた時、僕はずっと思っていた。

 しかし、今の会社に入って思った

 

ーー合わないから仕事を辞めたい。

 

 自分自身でこんな事を思う日が来るとは思いもしなかった。

 

 仕事内容が嫌とかじゃない、誰と喧嘩したわけでもない。ただ、普通に思ったーー僕が働くようなところじゃない。

 

 いや、見下して言っているわけじゃない。単純に僕が働いていけるような場所じゃなかったという話だ。

 

 前に働いていた会社も疑問点が色々とあった。しかし、自分のやる作業に関してとても楽しさを感じていた。

 その楽しさを感じていた裏側には周りの社員のおかげだったのだろう。

 

 正直、今の会社に「ここが悪い!!!」なんて思う場所は一つもない。むしろ、前の会社よりいい部分がたくさんある。

 

 それでも僕は思うんだーー転職に失敗したんだと

 

 

今の会社を辞めたいというのは贅沢な悩みなのかもしれない

 さっきも言ったけれど、今の会社に悪いと思う所なんてない。

 世の中にだって、僕の知り合いだって毎日朝から夜中まで働いている人など、もっと仕事が大変な人はたくさんいる。

 その人達からすれば「何も文句がないような場所で働けていいじゃないか」なんて思われるだろう。

 

 それでも、僕の価値観からすると完全に転職失敗だ。

 

 ただ、これも言えるのかもしれない。

 

 失敗とさせているのは自分の行動のせいなのかもしれない。

 

 成功したという結果になるような行動を出来ていない自分が悪いのかもしれない。

 

 考えれば考えるほどわからなくなる。

 

 あと何ヶ月僕は仕事を続けていけるでしょうか?