HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛同棲時代

借金を滞納してまでスロットをしていた意味が本当に無くなった。

スポンサーリンク

 

 うそだぁぁぁぁぁ!!!!

 今でもそうやって叫びたい。

 

 前からこんな風に「ボーナス貰えない。どうしよう。」

www.irukasan.com

 

 そうやって悩みに悩み続けて生活を送ってきた。

 

 「入社して1年目経っていない人はボーナス貰えない」

 

 そう言われても3万円ちょっとくらいは貰えるんじゃないの?!なんて少しは期待していた。

 

ボーナス支給日当日

  この日が来るまで無駄に考えていた。

 「ボーナスは無いけれど雀の涙ほどは貰えるんじゃないか?」

 「もしかしたら何かの間違えで1.0倍は貰えるんじゃないのか?」

 「夏のボーナスと同じくクオーカード渡されるんじゃないのか?」

 「そもそも、何も貰えないのでは?」

 どのパターンに対してもその後の借金返済計画をものすごい考えていたーーいや、下2つのパターンに関しては、今までと同じく滞納している借金はそのままの状態になる事に変わりない。何も変わらない。

 

 そんなことを毎日考えていたーー何をしているんだか(笑)

 

 ボーナス支給日前日まで、僕はiTunes Storeの支払い情報に自分の持っているデビットカードを登録しようとすると、口座の残高不足でいつも登録することができなかった。

 

 ボーナス当日の朝、僕はiTunes Storeにデビットカードを登録してみたーー登録できればボーナスが口座に振り込まれた可能性が高い事になる。

 

 結果的には振り込まれていた。

 

 「あぁ、少しだけは貰えたんだ!」

 前日に友達から、お金を借りてスロットに行くまで(※このことに関しては後日話します。本当に最後のスロットになるので)全財産が100円すらない状況で1万円...いや、5000円でもものすごい助かる状況だった。

 

 会社に行ってボーナスの明細を受け取ると「なっつはすこし少ないけれどね!次のボーナスはちゃんと貰えるから」

 そう言われた時に思ったーーやっぱり基本給まるまる貰えるわけないよな。多分、5万円だな。

 

 明細をゆーっくりチラッと見てみる..

 

 えっっっ?!?!?!うそ...

 

予想(5万円)の

f:id:pprp:20171219080800j:image

 

 リアクション的には本当にこんな感じ。

 

 ぶったまげたよ。

 予想の4倍多い額を貰えたんだから。

 手が震えた。

 

 そして思ったことがある。

 

なんの為に今まで無理をしできたのやら...

 ボーナスが貰えない事が判明してから、友人に借金が返せないと焦って挑んだスロット。

www.irukasan.com

 いくつかの記事に渡って書いているので見ていただければわかるが、負けた。負けて自分に追い打ちをかけてしまった。負けてどんなことが起きたかというと....

 

www.irukasan.com

www.irukasan.com

www.irukasan.com

 

 こんなことが起きた。正直言ってだいぶメンタルがやられている(笑)

 

 

 ボーナスを想像以上にもらえて滞納している借金をある程度は返済できるようにはなったけれど、ボーナスをもらうことを知っていればスロットは完全にやっていなかった。つまり、ボーナスや今月の給料は滞納している借金の返済で吹っ飛ぶことは無かったということだ。

 そう考えると、吐きそうになりながらやっていたあのスロットはなんだったのだろう?

 負けてイライラしていた時間はなんだったのだろう?

 

 そうやって疑問を持つようになった。

 

 「借金を滞納してまでスロットをしていた意味が無くなった。」

 

 そうタイトルで言っているが、「助けられたーー 借金滞納地獄にいる僕は、ボーナスによって首の皮繋がった。

 

 そういう話だろう。