僕には借金を返済していく為にギャンブルは必要なのか

スポンサーリンク

 

どうも、なっつです。

 

もともと、僕の会社では「アルバイト禁止」とされているのですが、僕の状況なら許可してもらえるのかもしれないと思って社長面談の時にアルバイトをしてもいいか聞きました。

やはり、アルバイトをすることはかなり難しい状況です。

 

借金を早く返したい。

 

そう思ってもアルバイトが出来ないいまの状況だと、仕事をコツコツ頑張って、何年か使って借金がやっと返済できる状況ですーー何年掛かるんだろう...

 

できれば、何年も使いたくないのが本音です。

 

アルバイトをしないでお金を稼ぐ方法って一体なにがあるのでしょうか?

 

今までの経験を活かすのであれば、やっぱりギャンブルという選択肢しかありません。

 

バレないようにアルバイトをするという手もありますが、バレた時のリスクが大きすぎるので確実に許可を得ないとアルバイトには手を出すことができません。

 

他の会社ではわかりませんが、バレた時に退職することになる以外にも多額の金額を会社に支払わないといけないことになっています。

 

借金のある僕からしたら、借金を減らすためにアルバイトをしたのに、バレたら結果的に借金を増やす行為にしかならないんです。

 

そんな大きすぎるリスクを背負ってまでアルバイトをバレないように始めることは出来ないです...

 

話は戻りますが、アルバイト以外にお金を増やしたりする方法としてはギャンブルしかないんじゃないかと思っています。

 

逆にもう、お金を増やすとしたらギャンブル以外に選択肢って無いんじゃないかと...

 

ギャンブルをまた再開する再開しないは別として、今の会社にいる以上借金を少しでも早く返そうとするのであれば、「お金を無駄に使わないこと」、「お金を増やすこと」なのではないかと思う。

 

「借金があって、早く返済したいからアルバイトがしたい」

 

そう言って、アルバイトをすぐに許可されないとは思いもしなかった。

 

「給料を上げて欲しい」

「役職が欲しい」

「お金が欲しい」

「助けて欲しい」

 

会社に助けなんて求めていない。

 

アルバイトをする許可が欲しい。

 

自分で借金のない未来を早く作りたいからアルバイトしたいと願っただけ。

 

それすらも首を縦に振ってもらえなかった。

 

この日以来 、僕は、世の中そんなに甘くはないという事を改めて味わった。

 

だらだら、書いていきましたがようするになにが言いたいかというと、借金をするなとは言いませんが、負担になりすぎないかを考えてからお金を借りましょう。

 

借金しなくても生きていける状況なら、借金をしない!

それが1番です。