スロットをやるのが怖くなった。

スポンサーリンク

 

どうも、なっつです。

 

お金を増やす為にとか、税金を支払う為にとか、借金を返済する為と言ってスロットに今まで何度も頼ってきました。

 

見事に助けてくれた時もあったし、追い討ちをかけられた時もありました。

 

同棲生活を始めると決まった時にバジリスク絆で万枚出して助けてくれたーー結局、借金することになったけれど。

同棲生活を解消してショックで働かず、借金も放置していた時に1ヶ月で30万円勝ったり、借金の返済が難しいだろうな..と思う時に助けてくれたりもしました。

 

本当に感謝しています。

 

多分、総額は負けているでしょう。

 

単純に万枚出して勝ったとか、1ヶ月でものすごい大勝ちしたと言っても今まで負けた分のお金が手元に返ってきただけであって今まで稼いだ分のお金に上乗せをされているわけじゃない。

 

そう考えると、何度かスロットで負けたら勝ちに行くというよりはお金を返してもらうか、お金をあげるかのどちらかしかないのかもしれないですね...

 

そんなスロットを平気で今までやっていたのですが..

最近、スロットをやるのがとても怖くなりました。

 

なんで怖いのか??

 

 ーー明確な理由は正直ない。

 

ただ、普通にスロットをやったことがない人が言うーーお金が減るのが怖い。

 

それと同じようなものなのかもしれない。

 

というか、同じだろう。

 

 

www.irukasan.com

 


この日にスロットをしてから確実に自分の中で何かが変わった。

 

初めにバジリスク絆に座ったけれど、いつもはワクワクしながら打っていたのにこの日はものすごくつまらなく感じた。

 

こんなにバジリスク絆ってつまらなかったけ?

 

いや、スロットってこんなにつまらなかったけ?

 

そんな風に思った。

 

上の記事に書いてあるとおり、僕は台移動をしたのだけれどやっぱりつまらなかったし、予想通り僕の座っていたバジリスク絆は3000枚程出していた。

 

 

メダルが出ていなかったからつまらなかったとかではなく、単純につまらなくなった。

 

 

それは多分、私生活でスロット以外のことを周りの人とするようになったからなのかもしれない。

 

スロットよりも楽しい生活の仕方を思い出した。

 

単純に何かをしながら、話をしたりしているだけでも楽しく感じる。

 

けれど、その時間を作る為にはお金が必要だ。

だからこそ、お金を楽しい時間を過ごす為に残しておきたい。

 

そう思うようになったーー当たり前な考えなのかもしれない。

 

スロットを辞めようと決意しても、結局借金が支払えなくなったら、税金に追い詰められてスロットに頼ってきたけれど、それももう今回で終わりにしたい。

 

どんな理由であれ、スロットが辞められてギャンブルを辞められればそれでいい。

 

あと、僕自身がギャンブルから遠ざかることとお金の管理をしっかりして「やばい!借金が今月返済出来ない!!」とかマヌケなことをしないようにしていければ大丈夫だと思う。

 

 

この調子でギャンブルでは無く、他のことに取り組んでいきます。