HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛同棲時代

婚約破棄から、あるものが借金だけになった僕が一年間の振り返る

スポンサーリンク

 

 どうも!なっつです!

 

 以前書いたこの記事の続きになります。

www.irukasan.com

 

 前回は借金を滞納しているクレジットカード会社に連絡をする事にした僕、滞納していたカード会社は【ゆうちょ】、【セゾン】、【イオン】の三社でした。

 

 僕が電話で伝えようとしたのはこういった内容だ。

 「料金の支払いについて相談したい。支払いが残っている最中に仕事を辞めてしまったので、支払いを何ヶ月か先に伸ばすことはできないでしょうか?」

 

 はじめに電話したのは【セゾン】だった。この会社をはじめに電話する相手として選んだ理由は「一番厳しそうだったから」

 僕の勝手なイメージだったーーお前のことなど知らん。さっさと借金を支払え。

 そんな風に言われるんだろうなと思っていた。

 

 電話をして、ダメ元で上記の内容を伝えると...

 

 返済を何ヶ月か先に伸ばすことを許してはもらえなかった、しかし「今持っているETCカードとクレジットカードを使えなくする」という事を条件に、カードの使用分を再分割して月々の支払いを減らすことはやりますよと言われた。

 

 やり直すチャンスをもらえたのだーーやり直せるのであれば、どちらも使えなくなっていい。

 

 今、【セゾン】に対して支払っている借金は2万円だ。

 

 次に【イオン】に電話した。

 

 却下された。しかし、代わりに一括で決済されたもの以外は月々の支払いを減らすことができますよと説明してくれた。

 

 もちろん、僕は担当者の言うとおりにした。

 

 すべてを再分割することはできなかったが、今までの分割払いの分なら月々の支払いを減らすことが出来るという話だったので、是非ともそうしてもらって、月々約1万円の支払いになった。

 

 イオンに関してはこの時に滞納していた金額が、3万円ほどだったので無理をすれば返済できないわけでもなかった。だから、こちらのお願いを断られても良かったーー正直に言えば。

 

 最後に電話したのは【ゆうちょ】だった。

 先に言ってしまうが、僕がこの会社を最後の電話相手にしたのは優しいだろうと思っていたからだ。

 ずっと何年も使ってきて、何十万の支払いだって何回も返済日に返済してきた。何も根拠無しに思ったーー少しくらいは信用あるのだから、少しくらいは待ってくれるだろう。

 

 結果は過去の記事に書いてある通りだ。

 

 見事に断られた

 

 「出来ません。一括です。」

 

 そんな言葉を聞いた時に僕は固まった。

 

 だってね?

 借金の滞納金額が3社の中で1番多いけれど、1番融通利かせてくれるかと思って安心していたが、見事に裏切られた。勝手に僕が裏切られた。

 

 当然、一括で請求されたが支払いに使える何十万ものお金なんて持っていないから「無理」と言ってから僕の戦いがここから始まった。

2ヶ月、支払いと連絡を放置していたクレジットカード会社に電話した。 - 借金ならあるけれど。なっつの返済ブログ

 

 僕は債務整理、自己破産を覚悟した。

 

 

続く