HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

再び借金を滞納して、放置したらゆうちょ(クレジットカード)から電話がまた来た。

スポンサーリンク

 

 11月10日からJCBクレジットカード(ゆうちょ)の支払いを滞納しているーーつまり、借金。

 

 そもそも、滞納し始めてしまった理由はこの下の記事に書いてあるとおり、アホなことをしたからだ。詳しくは下の記事を読んで下さい

www.irukasan.com

 

滞納、再び

 

 11月24日(火)にゆうちょから電話が来たーーきっと11月10日に引き落としが出来なかったという話だろう。

 

 もちろん....無視!!!

 

 いや、別にふざけているわけじゃない。

 仕事中だったから無視するしかなかったんです。

 

 以前は、ゆうちょに対してこの無視を2ヶ月続けていたと思うと、相当すごいことをしていたな~なんて思ったりもする。

 

 あの2ヶ月間、無視をし続けてきた期間は不安と焦りなんてまったく持っていなかった。

 

 「払えないものは払えない、そのうち返すよ」

 

 そんな気持ちだったーーおかしな考えだ。おかしいだけじゃない、壊れている。

 

 2ヶ月間も放置していた借金より、11月24日現在の14日間、放置している今の方が不安と焦りがある。

 あの時と今でどれほど気持ちの違いがあるのかは正直わからないし、何を考えて不安と焦りを持っているのかがわからない。

 

 もとの借金がない生活に戻った時、絶対に僕は気を付けなければならないだろう。いや、「〜だろう」ではないーー気を付ける。

 

 僕は借金どころか、何かを購入するにしてもローンを組んではいけない人なのだろう。

 

 お金に関しての使い方、お金がマイナスになった時の考えて方に関して変えないといけない。もっとしっかりするべきなのだろう。

 

 まず、僕は無理に足掻こうとしてスロットでお金を増やそうとすることは辞めた。ここからがスタートなのだと思う。

 

根本的に変わらないからこそ

 

 人間は変わることは出来ると思うが、根本的な部分は絶対に変えられないと思う。

 だから、僕のお金に対しての考え方は表面上は変えることが出来るのかもしれないが、何かが自分の中で崩れた時に根本的な部分が必ず表に出てくるはずだ。

 その時、もとの生活に戻った時に今と同じことをきっとするだろう。

 

 だから、僕の借金どころかローンを組むこともしてはいけないと思う。

 一括で全て払う。

 

 それが、僕の変わらない根本的な部分への対策なのだと思う。

 

 ただ、もとの生活に戻った時の話を今してもしょうがない。

 今の話は僕と同じように、お金にだらしないひとは借金とローンをしないことをオススメする。

 

 そんな程度の話だったと思ってくれればいい。

 

 その話より、滞納し始めたゆうちょの件をどうするのか皆さんは気になるかと思います。

 

再び借金を滞納しているが、どうするのか?

 ゆうちょへの支払いは、今月の給料日である月末に支払います。

 それで、ゆうちょに関しては本当に終わりです。

 これから支払いが来ることもなく、信用を失っている僕がゆうちょからお金を借りることもありません。

 

毎月の支払いに関しての考え方

 

 支払いに使うお金を手にした時点で既に自分のお金ではない。

 つまり、月に20万円の支払いがあり、手取りが25万円なら給料が振り込まれた時点でそのうちの20万円は自分のお金ではないことをしっかりと認識していないといけないですね。

 

 増やして返すとか、負けなければいいじゃない。

 

 そもそも、そのお金に触れてはいけない。

 その認識が薄かったから僕はスロットの横にある貯金箱に入れてしまった。

 

 いいですか?本当に大事なことです。

 

 「給料のうち、支払いの分は取っておく」は間違っているーー給料のうち、支払いの分は振り込まれた時点で自分のものではない。