借金を返すために、年始から8日間スロットに挑んできた

スポンサーリンク

 

 あけましておめでとうございます。

 なっつです。

 

 今更な挨拶ですが、2018年になって最初の記事なので挨拶させていただきました。

 

 皆さんはどんな年始を過ごされましたか??

 

 僕は今日まで借金の返済を少しでも楽にすること、2月からスロットとパチンコが新基準に変わっていくという事で本当に最後のギャンブル生活として8日間挑んできました。

 

 8日間と言っても、その内5日間しか朝から夜まで勝負をしに行かなかったんですけどね...

 他の3日間は夕方から用事があったりしたので、途中から帰宅してしまったりしました。

 

 まさかね、人生で1月1日に朝からスロットをやる日が来るだなんて学生の頃はまったく想像もしていませんでした。

 

 年始のギャンブルに関しての内容を詳しく書く事はしないですが、結果から言いますと...

 

 大敗です!!!

 

 負勝負勝負負負勝

 

 そんな日々でした。

 

 ここでやっと思いついたのですが...

 

 負ける金額は多いくせに勝つ金額って少なくね??って思ったんですーー本当に今さらだ。笑

 

 負けている時はものすごくつまらないけれど、勝っている時のATやARTなどはとても楽しいですね!

 

 そこは否定できませんわ。

 

 ギャンブル以外にもお金を使ったから正確ではありませんが、1月1日には持っていた16万円が今となっては3万2千円になっていました。

 

 いや、本当にびっくりした。

 

 最低でも確実にこの8日間で10万円は負けていると思います。

 

 それで借金の返済できるの?

 そう言われたらこう返すしかありません

 

 ーー無理。

 

 残りの全財産3万2千円の状態で支払わないといけない借金や支払いを書いてみると..

 

  • 車のローン(約1万7千円)
  • 車のローンボーナス払い(5万円)
  • アコム(1万5千円)
  • 携帯代(約2万7千円)
  • 会社への定期券(約1万4千円)
  • セゾンカード(2万円)

 

 これだけあります。

 

 もちろん、3万円程しかない僕にはこれらを支払う余裕なんてありません。

 

 これに関しては今日、最終手段を取ってきました。

 

 最終手段を取れたから、人生最後のスロットとして今日も挑戦することが出来たんですけどね( ̄д ̄;)

 

 その最終手段に関しての内容は、明日書いて公開したいと思います。

 

 そして、人生最後のスロットとして選んだのは今まで1番お世話になった「バジリスク絆」を選びました。

 持って行ったお金は2万3千円。

 20スロのバジリスク絆をやり込んでいる人からすると、舐めているように思われるかもしれませんが、それで当たらなきゃしょうがないか...と言うような気分でやりました。

 

 「やっぱり俺って運が無いのかな〜?」

 

 なんて思っていると...

 

f:id:pprp:20180108221256j:image

 

 うはっ!

 

 人生最後と決めて、お金の無いこの場面でこれを引くのか?!

 

 目を疑ったけれど、どっからどう見てもフリーズだった。

 

 フリーズを引いて万枚を出したことを思い出して期待したーー最終手段に頼らなくていいのでは??

 

 1500枚程しか出ませんでした。

 

 トータルで考えると負けた時の金額の方が自然と大きくなるよな。

 

 なんだか自分の中でものすごい納得した。

 

 最後の最後でフリーズを見れるなんて思いもしなかったから、それだけでなんだかものすごい満足した。

 

 最後にいい夢を見させてもらえました。

 

 明日から現実に戻って働きたいと思います。

 

 通算成績なんて考えたくもない( ;∀;)

 

 これ見ているギャンブルを始めようと思っているみなさん。

 

 やらないことが1番のプラスです。

 

 

今までありがとう。

スロットとパチンコそして競馬。

 

そして過去の自分よ。

一言だけ言わせてくれ。

 

「金返せ。」