HOME転職・仕事借金映画雑記恋愛過去

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットが使えるようになっていたので効果があるのか使ってみる。

スポンサーリンク

  • どうもです!なっつです!!

 

今回は、いつの間にか使用できるようになった「関連コンテンツユニット」を使用してみました!

 

 

 

そもそも関連コンテンツユニットって??

 f:id:kohsan3na:20170205023120p:image

僕もよくわかってなかったんですが、説明を読んでみてなんとなく理解した結果。

 

かなり簡単に言うと....

・記事に関連する記事を勝手に選んでくれてそれをいくつか表示

・その表示されている記事の中に広告を紛れ込ませてくれる

本当は、わかりやすいように画像を使いたいんですが、広告のクリック誘導になってしまったりするのかな?

って気にしすぎてしまうので申し訳ありませんが画像は使用しません。

 

関連コンテンツユニットの効果

f:id:kohsan3na:20170205023140j:image

 

じゃあ、関連コンテンツユニットを使うことでどんなメリットがあるの?

っていう事が一番気になりますよね。

 

 

 

Googleの最近の調査結果(2017年1月3日現在)では

・サイトの滞在時間の平均が10%

・ページビュー数の平均が9%

 

これら以外にも、収益アップを期待することが出来るらしいです。

 

 

関連コンテンツユニットの使用方法

f:id:kohsan3na:20170205023402j:image

※以前はこの関連コンテンツユニットを使用できる条件が厳しかったらしいんですが、最近になって使用できるサイトが増えてきているみたいなので、使用できる条件が緩くなったんですかね

 

使用方法は、関連コンテンツユニットを使用できるようになっていることを前提にします。

 

★使用方法★

1(START)・Googleアドセンスのホーム画面(見積もり収益や掲載結果、広告ユニットが表示されている画面)

左上にあるホームと書いてある文字の隣にあるボタンをクリックすると、【広告の設定・最適化・お問い合せ】などが左から飛び出してきます。

2・飛び出してきた左の一覧にある【広告の設定】をクリック。

3・【広告の設定】の画面にある【+新しい広告ユニット】をクリック。

4・関連コンテンツユニットが使える状態になっていれば、【関連コンテンツ】と表示されているのでそちらをクリック。

5・すると、広告ユニットをカスタマイズ出来る画面になります。そこで、【広告ユニット名前や文字の色、背景の色、サイズを決めます。

6・終わったら、【保存してコードを取得】をクリックするとHTMLのコードが出てくるのでそれをコピーします。

7(END)・コピーしたら、アドセンスの広告をブログに貼り付けたのと同じように、ブログのサイドバーや記事下にコピーしたHTMLを貼り付けて完了です。時間が経つと表示されるようになります。

 

以上が使用する一連の流れになります。

 

お疲れ様でした!!

 

 

 

関連コンテンツユニットを使用してみた感想

 f:id:kohsan3na:20170205023410j:image

導入したばかりなので、まだ詳しい結果は出てきてはいないですが..

 

収益の関係に関しては、増えています

 

そこまで、思いっきり増えた訳ではないですよ?

気持ち程度に増えました。

 

 

この収益の方もまだ長期的に使用しているわけではないので、はっきりとした数字にはなっていません。

 

なので、時間が経ったらまた結果などの記事を書いていきたいと思います。