半年滞納していたSoftBank Airをやっと強制解約出来た(笑)

 

 お久しぶりです。なっつです。

 本当に久しぶりに記事を書きます。

 というか腹が立ってしょうがないです。

 

 半年前...SoftBank Airを解約したくて電話をしましたが出ませんでした。

 「大変混み合っておりますので....」

 まあ、しょうがないか... その日はそう思って後日、時間のある時に何度か電話しました。

 1ヶ月くらい毎日電話しました。ーー皆勤賞ください。

 

しかし、すべて「大変混み合っておりますので....」に阻まれる。

どーやったら解約出来んだよwwwって思った。

 電話が繋がらない事はネットを見て知っていたけれどここまで酷いとは思わなかった。とりあえずもう1ヶ月くらい時間のある時に電話をした。

 

いつでも「大変混み合っておりますので....」に阻まれる。

なに、この会社は電話一台しかないの?(・∀・)って思った。

 

もうどうでも良くなったので3ヶ月滞納したら強制解約されるって情報を見かけたので支払いしないで放って置いて支払いの催促が来るのを待った。

 

待ち続けた。

 

そうしたら先月の半ばに知らない電話が来たので出てみたら「新しいSoftBank Airを送ってよろしいでしょうか?」という電話が来た。

 

驚いた。強制解約をされていない事に驚いた。

 

解約したいと思っているのでいらないです。そういうと...

「こちらでは解約出来ないので、専用の電話番号にかけて手続きを行って下さい」

 

それが繋がんねーんだわ(笑)

 

なかなか繋がらないんですよねーと伝えると「そうですか、申し訳ありません」と言われて終わった。

 

後日、滞納金どんどん溜まっていく事に恐怖が出てきたのでまた電話をしてみるが「混み合っているので...」と阻まれるがずっと繋げっぱなしにしておく事にした。

何分くらい経ったのだろうか?

皿洗いが終わる頃になってやっと「もしもしー」と聞こえた。

その言葉を半年間待ちました。

 

そこから解約の話をして、今いくら支払わないといけないのかを聞いたら半年分溜まっていた。

 

滞納していた分はもちろん払うけれど、その間一切SoftBank Airは使ってないし電話繋がらなくて今まで解約出来なかったのだから不満も正直ある。

そして9月で強制解約されていた事も知った。ならなんでSoftBank Airの別の担当から電話が10月に来たのだろうか?

 

疑問ばかり出てくる。しかし、やっと無駄な出費が1つ無くなったのだからひと安心かもしれない。多分、二度とこういう契約はしないと思う。

そもそも、もう契約なんて出来なくなっていると思うけれど(笑)

 

滞納金約50000円だそうです。

 

はぁ...もったいない。

借金を言い訳にして何もしてこなかった時間

 

どうも、なっつです。

 

約1ヶ月半振りの投稿になります。笑

 

こんなに文章を書かなかったのは、当時付き合っていた彼女と別れた時以来でしょうか...

 本当にその頃が懐かしく思います。

 その話はいいとして肝心なのは借金がどうなっているのか?って話ですよね。

 

はい、とても順調です。

 

順調に借金が増えました。笑

 

はははは。笑

借金生活を続けると少し増えようがもう笑い話みたいな感じになってくるみたいで、あんまり「あーやっちゃったー」なんていう負の感情を持つことが無くなりました。

 

親の支払いや、家計を支える為にも30万円余計に借金をしました。

後悔はないです。生きる為に必要だったのでしょうがない事だと思っています。

 

話は変わりますが、8月で27歳になりました。

やりたい事もなく、借金を返済する事以外の目標なんて何も無いです。

ただ、27歳になった事だ30代を物凄く意識するようになり、「本当にこのまま何も行動しようとしない人生でいいのだろうか?」と思うようになりました。

 

思えば、何に関しても「借金があるからどうせ無理だ。」と言い訳を作って逃げていただけなんだろうなと思った。

 

このままではいけない。自分のやりたい事、自分の後悔しない生き方はわからない。

他の人達はどう一日を過ごしているのだろうか?

どんな事を思って生きているのだろうか?

 

そう思えば思うほど、僕の中身は空っぽだということに気づかされる。

 

いつから僕の中身は空っぽになってしまったのだろうか。

家族で働いているのが自分だけになったって話

 

 どうも、なっつです!

 

 働いている皆さんはボーナスはもう貰いましたか?

  僕はまだ貰えてないです(^ω^)怒

 そのおかげで今月分の借金を2件ほど返済出来なくて毎日電話が来ていますーーもちろん無視。

 「今年の夏はボーナスが貰えないんじゃないか」と恐ろしい噂が出回っていたんですが、なんとか貰えるそうなので少し安心しています。

 

 それとは別の話なんだけれど、イオンで毎月の借金返済額が2000円ほど減った!これに関しての借金が減ってきたんだろう。ちょっとした事だけれどすごい嬉しい!

 

 さてさて、余談はこれくらいにして本題に移ろうかと思います。

 

 現在、実家に母と暮らしているのですが....

 

 記事のタイトルにもありますが、母が仕事を辞めたけれど、なかなか就職先が決まらなくて家計を支えるのが僕だけになりましたーー!!

 

 あー、人生終わった気がする。

 

 本当にさ、自分に借金なんて無ければ苦しいだろうけれど家計を少し支えられたのかもしれないけれど、毎月の給料から11万円ほど借金の返済に持っていかれるのだから無理だ。支払いで残ったお金を全て渡しても足りるのかすらわからないーーというか、足りないだろう。

 

 改めて思うけれど、自分の両親の家計を支えることのできている人って本当に凄いと思う。どれだけ頑張って、どれだけ努力をしているのだろうか。

 自分にはそれを実現する為に何をしたらいいのかが正直わからない。

 

 でも、母に関してとても不安なんだ。考え過ぎなんだろうけれど、就職出来なさすぎてどんどん追い詰められている気になってしまったり、焦りすぎてものすごいブラックな会社に入ってしまったり、追い詰められすぎて変な事を考えてしまったりとかそういう事になってしまわないか、それが本当に不安でしょうがない。

 

 とりあえず、今の職場閑居で目一杯な自分に出来ることは無駄にお金を減らしてしまわないことかな!

 

 悩んでも悩まなくても、現状が同じなら悩まない方が良いんでしょうね!

 だから、こんな状況だけれど笑って楽しく過ごしていくことだけはやめないで生きていこうと思います!!

 

 よし!皆さん、明日も頑張ろう!!

 

スロットのまどマギでフリーズ引きたくて有給休暇を取得したって話

 

 「スロットのまどかマギカでフリーズ引いてからスロットを辞めたい」

 

 今から約2ヶ月前くらいから思い始めてから何度中段チェリーを引いたのだろうか?

逆に今まで引きたくても引けなかった中段チェリーを今更引きまくっている自分の運に驚いていた。

 

 それでもフリーズは引けなくて、いつこのフィーバーしまくっている自分の運が消えて大負けしてしまうのかが怖かった。

 そしてふと思った。

 「3日間同じ台打ったらフリーズ引けるんじゃね?」

 

 もちろん本気でそう思ったわけじゃないけれど、挑戦したくなったので「明日、有給休暇使いますね!」の一言で金土日の3日間でバカバカしいフリーズチャレンジをすることになった。

 

 確率は約10万分の1。

 

 えぇ、もちろん設定なんてロクに入っていない近くにあるいつものお店で打つので勝つために必ず必要なのは【】だけ。

 

 ふつうに考えたらそんな短期間でフリーズを引けるわけがないと思うんです?

 

 でもね?

 

 最近、運がものすごく良いのに加えて有給休暇使った日は絶対に勝つんですよ。

 

 

 f:id:pprp:20190704002843j:image

 

 うん、奇跡あったわ。

 

f:id:pprp:20190704003123j:imagef:id:pprp:20190704003132j:image

 

 フリーズの為に3日用意したのに初日で自分で作った企画を終わらせてしまうというとんでもない引きをしてしまいました。

 

 もちろん、この日は勝たせてもらいましたし「まどマギのフリーズ引いたらスロットを辞める」と決めて打っていたのでスロットを辞めるきっかけになった。

 

 そんなこんなでそれからブログはサボってしまっていましたが、スロットは今も行っていません。

 

 変な話をするのなら 神様が「いい加減スロットやめて借金の返済を安定させろ」という意味で自分のやりたかったことをやらせてくれたのかも知れませんね。

 

 ブログを書いていない間、いろんな事がありましたが大きな出来事の一つがこのフリーズでした。

もう一つ大きな出来事があり、それは次の記事にでも書きたいと思います。

借金ブログサボって1ヶ月以上経ちました。

 

 どうも、なっつです!

 

 ツイッターではちょろちょろとツイートしたりしていましたが、大丈夫です!

 一応、生きています。

 

 ただ、なんでしょうね。

 やっぱり、人間はお金を持つと変わってしまうものなのかもしれませんね。f:id:pprp:20190626235403j:image

保険を解約して大金を手にしてから「なんで仕事でパソコンを使って家に帰った後もパソコンを見なければならないんだ。」とか思って全くブログを書く気にもなれませんでした。

 

 ただ、しっかりと支払いには使いましたしスロットもまたやるようになりました。(スロットの話はまた違う記事に書きます。)

 

 結局、スロットで保険の解約金を増やしたりすることに成功したりしたことで数ヶ月放置していた車検の車だったり、画面の割れていた携帯を直したりなどと自分の必要なことにお金を使うことが出来ました。

借金はまだまだあるけれど、少しづつ元の生活に戻れてきているような感じがしましたーー気のせいだと思いますが。

 

なんというか、このブログをサボっていた1ヶ月間は借金のことが頭から薄れていて本当に普通の生活をしているような毎日でした。

それがどれだけ幸せなことなのかがものすごい身に染みました。

 

逆に月収50万円もあれば、今の借金は大きな負担の内に入らないんだなと考えさせられた。

 

全財産、残り約5万円。

 

 

 

転職して2年目。失業保険がすぐに欲しいからクビになりたくて自由に仕事した結果...

 

 どうも、なっつです。

 

 以前、新卒で入社した会社を2年ほどで辞めました。

www.irukasan.com

 

 理由なんてここではどうでもいいことだと思います。ただ、簡潔に説明するのであれば「ここで仕事をしている意味があるのだろうか?」と疑問を持ち始めたことが辞める結果に繋がりました。

 

 そして、今の会社でも同じことを思ってきてしまったことが「会社を辞めたい」と考える原因にもなっています。

 「会社を辞めたければ退職届を出せばいいじゃん?」

 そういう話なんですが、自己都合で退社するとすぐに失業保険を受け取ることが出来ないのでどうにか「こいつまったく使えないな」と思われて会社都合で退職にしてくれと思って会社の為でなく自分の為に会社に行って仕事をすることにしました。

 一番身近にいる同じ部署の人間が「なっつはなにもしてくれねーから本当にいらね。」と上の人間に伝えてくれれば、どんどん僕の評価は下がってくれるだろう思っていました。

 ただ自分の評価を下げるために仕事をやりに行くことは一番時間を無駄にしてしまうことだと思うので、別の会社に転職をしたときに役に立てられる能力を少しでも身に着けられるように自分の技術を上げる時間を作ったり、自分とは関係ない部署の仕事を覚える時間に使いました。自分の所属している部署では任されたことしかやってなかったけれど。

 そして1年ほどが経って昇給の時期になりました。そのころには部署での実質的な売り上げは他の人より約300万も差が付いていました。(笑)

 近年給料を下げられている人が多いので去年は1円すら昇給のなかった僕は給料が減らされているのかもしれないなとも思っていました。というかもう数字を見れば必要ないとも思ってくれているかもしれない。

 

 ということで昇給が反映された給与明細を見ると...

 

 給料が下がるどころか上がっていたーー(笑)

 

 去年に上がらなかったからその分が今回に含まれているとしてもかなり上がった方だと思う。

 あれだけ勝手な行動してたのになんでや!って思ったけれど後日の面談で頑張っているとか上の方が評価しているという話を聞いた。

 なんだろ、この話のオチは無いけれどなんか会社で働いて給料を上げるっていう行為は本当に難しい事なんだろうなって思った。

 自分が成長できるようなことは一生懸命やった自身はあります。ただ、それは自分の所属している部署で協力をしない(辞めたかった以外にも理由がある)、あの部署でチームワークという言葉を出したくないけれどチームワークを乱していた僕が何故か評価をしていただいている。

 そう思うと会社がどういう部分で人を評価しているのかが正直、わからなくなった。

返済できない借金をどうするか?

 

 財布を紛失して借金を返済できなくなったので「最終手段を使うしかない」と決めました。

www.irukasan.com

 

 最終手段というほど大きなことではないんですが、加入していた保険を解約してお金を返金してもらおうかと思います。

 約6年ほど加入しており、去年のこの時期に解約した場合にどれくらいの返金があるのかを確認したときは約40万円ほどの返金があるということでした。

 

 なので返金してもらった分で今回の支払いをどうにかできないかと考えていて、これが今の最終手段でもあります。

 これがうまくいけば今月分の借金を返済した後、放置してしまっている車の車検だったり、三ヶ月分の税金を支払ったりしようと考えています。

 

 ただ、よくよく考えると初めからこの手段を選択していればスロットに手を出してお金を減らすことはなかったのかもしれませんね。

 

 自分のやっていることがすべて裏目に出ている気がする。

 

 保険を解約して数日後に大きな病気になるとかそんなことはないよね?

 

 そうなったら本当にもうどうしようもないです。

 

 とにかく明日が勝負だ。