借金が原因で当時の彼女との同棲生活が終わってから2年が経ちました。

f:id:pprp:20170322024652j:plain

 借金が原因で当時付き合っていた彼女との同棲生活が終わってから2年が経ちました。それから同棲生活のブログを終わりにしてこの借金生活のブログをメインにブログを書いてきました。

 振り返れば2年経つのも早かったなとも思いますし、まだあれから2年しか経っていないのかとも感じます。

 

 別れた当時に書いた情けない記事です。

www.irukasan.com

 

 当時は借金をしてまで同棲生活をしたのにその相手との同棲生活が終わり、別れることになったことで「人生が終わった」と本当に思いました。

 まったく馴染みのない土地でただ一人、残ったのは賃貸の部屋と借金だけ。これからどうやって生きていけばいいのか?そもそも生きていけるのか?不安しかありませんでした。

 それから僕は借金をしてまで同棲生活をしていた時間ってなんだったんだろう?と自問自答するような生活になりました。まずは借金をどうにかしないといけない現状でもありましたが、ショックが大きすぎて何もすることが出来ませんでした。その何もしなかった時期を作ってしまったことが今も借金で困っている原因でもあるのではないかと思っています。

 忘れたい出来事でもあるけれど、借金を返済し終わっても忘れられない出来事であり、忘れてはいけない出来事なんだと思う。

 あの時の時間は終わったし、振り返っても同棲生活を借金して始めてしまった事実はもう変えられない。これからも借金を返済し終わるまで時間を無駄にしていくのだと思います。30代になってやっと落ち着きだすのかもしれないですね。そう考えると僕は貴重な20代を借金で潰して生きているんだなと悲しい気持ちにもあります。

 

 2度と来ない時間を借金で潰すって本当に勿体ないどころの問題じゃないですね。

 自分自身は20代を潰してしまっている現状は変えられないけれど、これから大人になっていく人達を同じような道に連れ込まないようにすることが出来るのではないだろうか?

 うまく伝えられるほどの文章力は無いけれど、このブログを見た人が1万人いたとしてその内の1人でも僕のように道から外れることのない人生を送ろうと本気で思ってくれればこのブログを書いている意味もあるのではないかと思っているし、そう思ってもらえるようなブログを書いていけるようにこれからも借金の返済とブログに関して努力をしていきたいと思います。

 

 

 結局、この記事で何を伝えたいのかって話ですが。

f:id:pprp:20170319043142j:plain

 

 生きていれば失敗や挫折、道から外れることってたくさんあると思う。 一番良いのはそれを経験しないことなのかもしれない。けれど、一番大切なのはそれらを経験しないように生きる努力をするよりも、どれだけ早く立ち直って前を見ることができるのかだと僕は思います。

 

 それができなかったから僕はここにいます。

【スロット禁止2日目】自分がギャンブル依存症なのだと認めることが始まりなのかもしれない

 

 どうも、なっつです。

 

 スロットを禁止して2日目になりました。

 2日目ならスタートしたばかりも同然ですが、もう「スロットで増やせるかもしれない、なんとか支払いに使うお金から使ってもいいお金はないだろうか?」と考え始めるようになりました。

 

 自分の中でギャンブル依存症っていうのは、ただ楽しむ為だけにギャンブルをしてそれを辞められない人の事だと思っていました。

 だから「お金を増やす為」にスロットをやり行っているのだからギャンブル依存症というわけではないと自分の中で考えていたんですが、客観的に見れば「楽しくて楽しく辞められない」と「お金を増やしたくて辞められない」って「ギャンブルを辞められない」という点では同じですよね。

 結局のところ、自分自身がギャンブル依存症という「こころの病気」だという事を認めなければスロットを辞められないと思う。

 

 借金の返済をしたくてお金を増やす為だからスロットをやるのはしょうがないと考えるのはいい加減辞めていきたい。

 自分の病気を治す為にスロットをやらない。

 

 借金を作りながら同棲生活を始めた時でも一度ギャンブルから卒業することが出来たんだ。今回も自分に甘くならなければ辞められるんだ。

 

 スロットを辞めてからが借金返済生活の第2のスタートなんだと思う。

 

 今日もギャンブル依存症と闘っていきます。

結局負けるって話

 

 結局、先週勝った分のお金はまたスロットで持っていかれました。

 

 スロットに行った理由は「お金を増やしてやろう!」って気持ちに負けたから。

 

 画面の割れまくった携帯を治したかったり、借金の返済を楽にしたかったり、滞納している税金を支払いたかったり、車の車検を通したり、親にこれ以上お金で迷惑を掛けないようにしたくて早くお金を増やしたい。

 

 そんな気持ちに負けてスロットに行き、更にスロットにも負けている。

 

 自分の場合、スロットに行かないようにする為にはお金を増やすのに楽をしようとしてはいけないのかもしれない。

 楽をしようとしなければスロットでお金を増やそうだなんて思わない。

 

 借金の返済などを含めてお金に関する事で焦り過ぎているのかもしれない。

 

 短期ではなく長期的に返済する計画をしっかり考えないとまたスロットで無茶な事をして「借金の返済出来なくなったー」みたいな事になるんだと思う。

 

 負けた時ばかりこんな事を考える時点でもう終わっているのかもしれませんが..

 

 なんとかしてスロットから離れられるように努力をします。

 

 

支払いに使わないといけないお金を使ってスロットをしています。

 

 たまに勘違いをされてしまう事が有るんですが、お金に余裕があるからスロットに使えるというわけではありません。

 本来、支払いに使わないといけないお金をスロットに投資しています。

 

 例えばの話。

 先日の負けた16万円は本来なら友人に借金を返したり、税金を支払ったり、車検を通したりなんて事に使わないといけないお金だった。

 

 なんか、そう考えたらいつでも支払いをもっと出来るようにする為だったり支払えないから支払いに使わないといけないお金をスロットにつぎ込む訳のわからないギリギリの生活を送っている。

 

 今回もそうだ。急な支払いが発生したから結局、支払いに使うはずだったお金を僕はスロットにつぎ込んだ。

 

 全財産は2万円そのうち借金の支払いに使うのも2万円

そして、ジャグラーに1万5000円を投資した。

 

 その結果、1日回し続けて7800回転BB38RB29とかなりいい結果になって回収は76500円だった。

 

ジャグラーでこんなにメダルを出した事にビックリもしたが、16万円負けていなければなって気持ちもあれば、結局スロットから抜け出せない自分に嫌な気持ちを持った。

 

 早く借金を返済してスロットをしてしまう日々を無くしたい。

 

 

借金の返済に使えばよかった。スロットで16万円負けた。

 

 どうも、なっつです。

 

 最近はスロットばかりやっていたのでブログの方は完全にストップしてしまっていました。

 

 しかし、それだけの成果をこれまで出すことが出来ていたので、このまま気を付ければ負けたとしても大負けはしないだろうと思っていました。

 

 このまま自分の生活を少しづつ楽にしていけるんじゃないか?

 

 そんな良い流れを壊したのは自分でもありました。

 

 いつも通りスロットをやりに行って8万円負け。

 

 その次の日も8万円負け,

 

 笑えてくる。

 

 スロットでプラスにしたお金がすべて消えた。というか、もうマイナスになっているのかもしれない。

 

 いくらスロットでプラスになったお金が消えたと言っても1日8万円使うまでお金を掛けてしまう自分を自分でドン引きした。

 

 いや、もはや2日で16万円も平気で使ってしまう自分に気持ち悪くなった。

 

 今までも2日で10万円使ってしまったりする事があり「何やってんだろ...」とか思う事はあったけれどここまでくるともう自分が怖い。

 

 せっかく大幅なプラスになっているのに1日でその半分、2日でそれ以上のマイナスを作ってしまうのだろうか。

 

 たとえスロットで100万円勝ったとしても次で120万円使っちゃう人間なんだって思い知った。

 そんな風にあれこれ考えただけで今でも自分に吐き気がする。気持ち悪くて気持ち悪すぎる。

 

 16万円失うなら車を車検に出せばよかったとか、借金の返済にお金を使えば良かったってものすごい思う。そんな後悔もあるけれど、やっぱり2日で16万円賭けてしまえる自分に今は絶望している。

 

 負けたら減る。勝っても大負けするまでやり続ける。

 

 ここまでくるともうどうしようもないな(笑)

 

 ただ、唯一の救いといえば今回は「負けたー!!やばい借金の返済できなくなったー!」ではない事かな。

 

 今月分の借金はすべて返済しておいたので状況的には今までよりは良い方なのかもしれない。

 次からはというか、もう流石にここまでくると自分自身スロットで生活をどうこうできる人間ではないという事、それに加えてまったくそんな気持ちはないけれど経営者とかにはなることの出来ない人間なんだと痛感した。

 

 まだまだお金に関して考えが甘くて同棲生活を始める為に借金をしたのは偶然であって、そこで借金をしていなくても別の事で今の生活を送らないといけない結果になっていたのだと思う。

 

 今はこんな風に思えても給料を手に入れたらまたスロットでお金を増やしたくなるんだろう。

 この先すべての借金を返済出来たとしてもお金に関してしっかりする事ができるのだろうか?

 借金を返済していくチャンスを自分から遠ざけている気がする。

お金を増やすよりも無駄な出費を減らしていく

 

 どうも、なっつです。

 

 やっとです...やっとこの考えにたどり着くことが出来ました。

 

 今までは無駄な出費を減らしたとしてもあまり成果を期待できないとか増やしたほうが絶対に早いと思っていたのでこうやって無駄に考えることが出来ませんでした。

 

 けれど、そうも言っていられなくなったが現実です。

 

 今現在、先月の20日から滞納している携帯台と今月の4日から滞納しているカード代がある以上このままではいけないと思いました。

 

 とりあえず、考えられる無駄な出費や削ってもいい部分を考えてみました。

 

  • 携帯代
  • 飲み物代
  • 昼食代

 

 この三つはとりあえず減らすことが出来るんじゃないかと思った。

 

  • 飲み物代(1日200円)に関しては水筒を持参して中身はスーパーの水
  • 昼食代(1日350円)に関しては食べない
  • 携帯代(約20000円)に関してはプランと契約内容を変更する。または解約

 

 携帯代に関してはWi-Fiの通信料が含まれているのでこんなにおかしな金額になっています。ただ、これらをすべて解約して飲み物代と昼食代を節約することが出来れば約30000円も節約をすることが出来る。

 

 あとは会社の付き合いで外食に行くことを控えたり、スロットに行ってお金を増やそうとしなければ節約としてうまくいっていると言っていいのかもしれない。

 

 どれだけこの生活を続けられるのかわからないけれど、生きていくためになんとかやり遂げていかないといけない。

 

 節約生活をまずは頑張ろう!

ブラックリスト入りしているだろう人がローンの審査をしてみた結果。

 

 

どうも、なっつです!

 

前回、こんな記事を書きました。

借金生活が始まってから世の中は人を希望から叩き落とすのが本当に好きだよなって感じるようになった。 - 借金ならあるけれど。なっつの返済ブログ

 

とりあえず、結果から伝えたいと思います。

 

f:id:pprp:20190322121620p:image

 

 

仮審査の段階で審査落ちましたー!!(笑)

 

なんか、もう笑うしかないですよね。

 

仮審査で落ちるとかもう、完全に僕の信用が無くなっているーー世間でいうブラックリスト入りしているーーということなんでしょうね(笑)

 

そんなに世の中は甘くないんでしょうね。

この状況ならたとえ闇金でもお金を貸してくれないでしょう。

 

それで、思ったんですが...

 

信用情報に出来るだけ傷を付けたくないから、債務整理だったり、自己破産をしなかったんだけれど...

もう、信用情報に傷がついているなら少しお金を貯めて債務整理してもいいんじゃないかな?と思い始めたんですよね。

 

そっちの方が、絶対に良いような気がするんです。

 

少しづつ債務整理の事を調べていこうかと思います。

 

以上、なっつからの審査結果の報告でした。