借金が理由で大切な彼女を失った(別れた)

スポンサーリンク

 

同棲して半年経つ彼女と別れることになった。理由は僕が借金をしているから。正直、この記事を書いているほど平気な気持ちではない。今も涙を流し流しながら書いている。だから、誤字脱字があっても許して欲しい。

この半年の同棲生活は後悔だらけだよ。彼女の為と思って借金をしてまで始めた同棲生活が今の結果につながると思うと本当に後悔しかない。

同棲を始めてもお金の面では無理をしていたから余裕がなかった。余裕がないから彼女に変な場面で当たってしまうことが多かった。本当に申し訳なかったなと思っている。同棲して幸せな生活が待っていると期待していた彼女の気持ちを僕は裏切ったのだから。

借金を返さないといけないと思ったときに何か仕事以外でプラスの収入を得ないと結婚までに返すことができない。そう思っていた。そんな時に見つけたのは【アドセンス】だった。文字にして価値のある記事を書ければお金が貰える。これなら自分が頑張った分だけお金が貰える。会社で決まったお金を貰うよりはアドセンスに力を入れた方が絶対に稼げる!!そう勘違いしていた。

仕事を続けながら挑戦をしてみたけれどなかなか上手くいかない。

上手くいかないのを全部会社で働いているせいにした。

だから、借金があるのに会社を辞めた。ブログで少しでも稼げるシステムを作りたかったから。

 

けれど、上手くいかない。そんな毎日だった。それはそうだ。会社を辞めても彼女がいるという現状に甘えていたんだから。

 

「一緒にいてくれるだろう。見守っていてくれるだろう」そんなふうに勝手に甘えていた。

 

本物のガキだよな俺は...本当に....

 

同棲生活をしている時点で、自分のことだけじゃなくて相手との将来の関係を考えていかないといけなかったのに自分だけの気持ちを優先にした。

結局、借金を返すって言っているだけのフリーターになっちゃったんだから...

 

この現状を周りが見たら「ざまぁーwww」って思いますよね。俺も自分のことざまぁーーwって思うよ。

 

借金がある時点で、会社に残っているべきだったし、アルバイトもやって少しでも返していくべきだったんだ、。

 

本当に後悔しても仕切れない。なんでこんな簡単なことに気がつけなかったんだよ。本当にバカの中のバカだよ

 

「借金を返して、またあった時につきあえたらつきあおう」と言われた。どういう意図で言ったのかはわからないけれど、やり直せるのならやり直したい。

 

早く..いち早く借金を返したい。身体がぶっ壊れても返したい。

こんな気持ちになるほど大切な存在だったと気付かされた・・

 

ごめん。文章がめちゃくちゃだ....

 

後悔しか残らないよ...

 

返したいよ借金......正直、辛い。。。。

 

寝て起きたら、同棲生活を始める前に戻っていたらいいのに....

 

彼女じゃないとだめなんだ..

 

あれから約1年半ほど経って思う事(追加/2018年11月25日)

 この記事を書いてから約1年半くらい経つ。正直、同棲生活をしていた部屋で1人、パソコンに向かってこの記事を書いたのは今でも覚えている。

 それに改めて読み返すと内容がものすごく恥ずかしい。 けれど、残しておく事にしました。

 

 この記事を読んでどう感じるのか人それぞれですが、借金をして無理に彼女と同棲生活をした先に待っている結末の1つとして知ってもらえればいいと僕は思っています。

 

 この頃は彼女との為に借金をして、彼女の為に仕事を辞めた。そして結果的に別れて残ったのは借金だけ。しかも、彼女の為に自分の地元から離れて生活していたから本当に1人ぼっちになって孤独を味わいました。

 「立ち直れない、生きていけない」 それが当時の僕でした。

 よく「時間が解決してくれる」なんて言葉があると思いますが、その時は「絶対にそれはない!」なんて思ってしまうけれど本当にその通りだと思いました。

 

 1年経った頃は彼女の事を恨んでいました。自分が借金という重荷を背負ってまで「同棲生活をしたい」 という希望を叶えたのに、なぜ僕は借金取りに苦しんで彼女は楽しい毎日を送っているのか? 恨みしかありませんでした。

 

 今となっては「なんであんな借金を自分がしないと付き合っていけない人と付き合っていたのだろう?」という気持ちしかありません。 そういう人を選んでしまった自分、借金をしないとその人と上手くやっていけなかった弱い自分。いろんな部分で考えが甘かったんだと思います。

 

 そして、本当に同棲生活さえ断っていれば今の借金生活は無かったのだと思うと後悔しかありません。 選択に正解はありません。あの時の僕は「彼女の為ならなんでもする」というのが自分の中での正解であり、それが当たり前だと思っていました。

 今はそれは間違いだと思っています。

 選択が間違っていたか合っていたかは、選択した後の自分の努力で変わります。 努力を出来なかったからこそ僕は今、あの時の選択を間違いだったと思うことしか出来ないんです。

 こんな僕が、同じような人に何かを伝えるのであれば「借金をするのであれば日々の努力を忘れないようにしましょう

 それが選択を正解に導く秘訣でもあるのではないかと僕は思います。