借金の返済と言うより、ただ「スロットは辞める」

スポンサーリンク

 

どうもなっつです。

 

先週の金曜日、土曜日にジャグラーをやりに行きました。

 

理由は単純です。

f:id:pprp:20190219070619j:image

「お金が欲しいから」

 

お金が欲しいかいらないかと言われれば正直欲しいですよね??

 

借金の支払いで給料が消えていく僕からすれば余計に欲しくなります。

 

10万円あっても20万あっても足りません。

 

1000万円あれば奨学金の返済や税金などを含めて全ての支払いを終わらせられます。

 

いや、もっと言えば散々母に迷惑をかけた分の償いもしていけるのではないのでしょうか?

 

1億円とは言いません。

 

その10分の1で良いのにそんな大金は手に入りません。

f:id:pprp:20190219070716j:image

そう考えたら結局は借金を背負っている以上、ある程度のリスクは覚悟してお金を増やさないと未来は無いと考えていました。

 

だからこそ、支払いが出来なくなった時でも支払いに余裕がある時でも増やすことの出来るチャンスがあればスロットやパチンコに挑戦して撃沈すれば大勝利をすることもありました。

 

 

この選択をし続けてきたことが正解か不正解かは人それぞれで変わるかと思います。

 

単純に「ギャンブルなんて..」と思っている人からすれば間違いであり、借金の返済で次の月を迎えられるかわからない僕からすれば正解でしかないのだと思います。

 

お金に余裕のある時は負けることも多かったですが、本当に借金の支払いが出来なくて困っていた時には何度も助けられました。

 

それに関しては本当なら感謝しています。

借金の滞納が原因で会社に電話が来たら、一括請求、差し押さえなどそんな危機ばかりありました。

 

普通に月給30万円とかであれば、ギャンブルになんて頼りません。月給が安い人はギャンブルやるやらないじゃなくてリスクを負ってお金を得ること、しかないんです。

 

そういう考えで今までスロットなどに頼ってきましたが、いい加減27歳にもなるのでギャンブルではなく確実にお金にする方法を個人的に考えて行動をしていこうかと思います。

 

滞納している税金が三ヶ月分あったり、滞納している借金が未だにあるけれどいつまでもギャンブルに頼った生き方をしていくわけにはいかないのだろうと思いました。

 

 

この歳になっても未だに「大人ってなんなのだろう?」とか「しっかりするとか我慢するって具体的にどういうこと?」って思うような事ばかりだけれど...

 

f:id:pprp:20190219070904j:image

とりあえず今は自分の母に迷惑を掛けないようになるという事が、大人になるという事でもあるのではないだろうかと考えたのでこれから先を生きていくための策を考えていきたいと思います。