ついにカード会社から借金返済の件で職場に取り立ての電話が来た。

スポンサーリンク

 

 先日、カード会社から借金返済の件で職場に電話が来た。

 

一つ前の記事で、借金を滞納している時に来るはずの手紙が来ないからなんだか怖いという話をしたけれど予感が的中した。

 

突然、事務所から電話が来て「◯◯さんという方からお電話です。」と言われたので例のごとく「えっ、知りません(笑)」って答えたーーそもそも僕に電話をしてくる取引先は無いので、滞納している2社のどちらかが会社に掛けてきたんだろうなって予想はできた。

「用件を聞いてみますか?」と聞かれたのでどうせ電話に出ないといけないことを察した僕は電話に出る事を決意。

 

電話を繋いでもらった結果、予想通り滞納しているカード会社からのら連絡だった。

 

 

 

「なっつさんですか?◯◯年◯月◯日生まれのなっつさんですか?」

 

なっつ「はい。」

 

「去年の6月から今日まで連絡が取れず、先ほどもご連絡したのですがお気づきになりませんでしたか?」

 

なっつ「電話帳に登録していない電話は出ないし、留守録のサービスは節約のために契約してないから使えないのでわかりませんでした。」

 というか、去年も連絡取っていないと思うんだけれど(笑)

 

「今までも含め、今月も今月の14日までに振り込んでくださいと手紙が送っていると思うんですがお読みになられて無いですが??」

 

「来たものは読んでますが、今月はまだ貰ってないですよ?」

 

「あ、確かにまだ23日だから届いてないかもしれませんが..」

 

ーーいやいや今日は27日ですが。

 

「今月分をお支払い頂いていないので、来月分引き落としができなくなってしまっています。」

 

ーーほうほう。それで結局、何を言いたいのだ?

 

「今月の分をお支払いして頂いていないので××◯◯」

 

後半聞き取れなかったので

「はいー」

と適当に返事をしてみた。

 

「お支払いどうされるおつもりですか?」

 

「あー月末に振り込んでおきますー」

 

「月末、承知いたしました。来月分と一緒に振り込んでください。」

「◯◯から始まる電話番号は当社の電話番号なのでよろしくお願いします」

 

「はいー」

振込はするけれど電話には出ませんよ。

 

そんな感じで電話は終わった。

 

もう一つのカード会社からは結局、給料日の今日まで会社には電話は来なかった。

代わりに携帯に電話は毎日たくさん来たけれど...

 

どちらのカード会社にも言える事だけれど、もうこれから先1ヶ月間借金を滞納し続けるのは無理だなとはっきり感じた。

 

無駄なことにお金を使う前に支払いを先に終わらせないといけない状況になった。

 

「今月返済をするのが勿体無い」

 

そんなバカみたいな事を言っている場合じゃなくなった。