嵐の活動休止から、V6は解散か...

 

最近、グループで長年やっていくのは中々難しいことなんだろうなって感じていた。

 

NEWS、KAT-TUN、嵐、TOKIO、V6

 

子供の頃は、特にこれらのグループが本当に好きだったし、憧れだった。

「いつか、こんな風になりたい。なれなくてもこの人達と何かしらで一緒に仕事してたい!」

そう思っていた時期もあった。

それから時は流れ、脱退は無くても解散は無かった。

特にKAT-TUNの脱退の連続には驚いた...(⌒-⌒; )

 

SMAPの解散には、「いつかグループにも終わりがある」というのを「いつまでもグループが存在する」と思い込んでいた自分に現実を叩きつけられた気がした。

 

それから嵐の活動休止。

まさかのまさかだった。

解散とはいかなくても、あの人達ですら活動休止までになってしまうんだ...

とショックを受けた。子供の頃から本当に好きで好きでしょうがなかったから余計だった。

「V6とか解散せずにここまで活動しているんだからすごいよなー」って思ってた。

 

その矢先、V6の解散。

自分にとっては、ジャニーズを好きになったきっかけ。

犬夜叉のCHANGE THE WORLD、ここからジャニーズを知って、いろんなグループを知れた。

田舎の方に住んでいるから、男でジャニーズが好きなんて珍しかったけれどそんなの気にしないほど好きになれて、毎日頑張れた。

 

解散には寂しいけれど、それだけ自分も歳を取ったのだから、アイドルだって歳を取るんだもんね。

歳を取れば考え方も変わるし、先の事をより考えると思う。

だからこそ、若い頃から長年グループとして

だから、寂しいけれど「これから先も頑張れ!」って気持ち。

 

それでも、誰かと何かをやり続けるって難しいことなんだなって思った。

 

身近で言ったら結婚生活とかね。