「自動車税払えないなら消費者金融から借金しよう」っていう紹介がむかつく。自動車税を滞納している人に向けての対応方法

とりあえずもう先に前置きなしで自動車税払えなくて困っている人に向けて対応方法を1つ簡潔に書きます。

 

  1. 自動車税をの返済計画と支払えない理由を整理
  2. 催促の手紙に書いてある電話番号に電話する。

とりあえず、もうやることは1つです。

電話して「今払えない。」と伝え、いつなら返済できると伝えること!

※それだけ!とにかく交渉をすること!

自動車税をの返済計画と支払えない理由を整理

もう言い訳づくりみたいなものです。

ただ、本当に支払える期日を考える。(必ず余裕の持てる期日で)

1か月後と2か月後とかそういうの。

あと、当たり前かと思いますが「スロットでお金が無くなって支払えなくなった」なんてしょうもない理由が通用するかわかりませんから相手がそれなら...と思える理由を整理しましょう。

 

 催促の手紙に書いてある電話番号に電話する。

いつなら支払えるのか考えた後、電話する。

一言目は「自動車税についての相談をしたい」という。

どんな内容か聞かれるので、「今、自動車税を支払える状況ではないから〇〇にしていただけないでしょうか?」と相談。

要求をを吞んでくれるかは相手次第なところはあるけれど、融通は聞かせてくれる印象がある。

というか、もう条件を呑んでもらうしかない。

自分の考えた支払い計画でしか払えないんだもの。

条件を拒否されても「いや...どうしても厳しいんです..」とでも粘りましょう。

相手担当者が支払いに関して何かしら言ってくれると思うので、それで対応できるなら受け入れて良いと思います。だめなら相手担当者よりも少し余裕のある条件でなら大丈夫と伝えましょう。

もう、ここまできたら交渉です。

 

僕自身のいつもの流れ

正直、僕は4年に1度くらいしか期日通りに自動車税を支払えていません。

なのでそのたびに自動車税が支払えなくて困っています。

今年も困っていました。

役に立つかわかりませんが、一例として流れを載せておきます。

 

僕:すみません。自動車税についてご相談させていただきたいことがあってお電話をさせていただきました。

相手担当者:はい。どうなさいましたか?

僕:現状、自動車税の支払いができていない状況でして...今どうしても支払いができないので2か月後の月末支払いにしていただくことはできないでしょうか?

相手:ちなみにお支払いが厳しい理由をお聞きしてもよろしいでしょうか?

僕:(理由を話す。)

相手:そうですね...当月から分割払いにすることなら可能です。

僕:(分割だと今月からでも厳しい...)う~ん....来月からの分割払いならなんとかなりそうなんですが...

相手:わかりました。そうしましたら来月からの分割払いでご対応させていただきます。

僕:ありがとうございます!とても助かります!

こんな感じのやり取りをしています。

 

支払えない理由によってはダメと言われたり、そもそもこちらの条件に対応してもらえない場合があるかもしれません。

ただ、そうなってしまった場合も消費者金融に頼らずに周りを頼りましょう。

 

そもそもなんでこの記事を書いたのか。

最近、腹が立つんですけどね。

〇〇が払えないなら差し押さえの可能性がある!ブラックリストに載る可能性があると読んでいる人を煽った挙句、消費者金融から借りたらすぐに支払えますよ。

みたいなページ多いと思うんですよね。

本当にやめてほしい。

他にも対処方法とかあるから。

他人を借金の道に導くなよ。一度借りたらなにかあった時も「また借りればいいんだ」って思う人もいて辛い目に合うんだからな?

本当に借金生活辛いんだから。